ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 市民後見人・成年後見制度啓発シンポジウム「新たな自分探し!人と人との思いつながる市民後見人活動」を開催します

報道発表資料 市民後見人・成年後見制度啓発シンポジウム「新たな自分探し!人と人との思いつながる市民後見人活動」を開催します

2019年12月26日

ページ番号:489615

問合せ先:福祉局 生活福祉部 地域福祉課 相談支援グループ(06-6208-8086)

令和元年12月26日 14時発表

 大阪府権利擁護支援室別ウィンドウで開く大阪市成年後見支援センター及び堺市権利擁護サポートセンター別ウィンドウで開くは、判断能力が十分でない人の権利を守る「成年後見制度」を知っていただき、また、成年被後見人の身近な立場で支援を行う「市民後見人」の活動等の啓発を行うため、「市民後見人活動」をメインテーマとして、シンポジウム「新たな自分探し!人と人との思いつながる市民後見人活動」を、令和2年2月11日(火曜日・祝日)に合同で開催します。

 成年後見制度は、認知症や知的障がい、精神障がい等により判断能力が不十分な方の権利を守る援助者を選ぶことで、ご本人を法律的に支援する制度です。具体的には、家庭裁判所に選任された成年後見人等が、ご本人の意向を尊重しながら、生活状況や心身状況等も考慮し、ご本人に代わって福祉サービスの利用契約や適切な財産管理を行うことで、ご本人の生活や財産などにかかる権利を擁護する仕組みです。

1 日時

令和2年2月11日(火曜日・祝日)

午後1時30分から4時30分まで(開場・受付開始は午後0時30分から)

2 場所

阿倍野区民センター 小ホール(阿倍野区阿倍野筋4-19-118

Osaka Metro谷町線「阿倍野」駅6号出口から西へ50メートル
阪堺電車上町線「阿倍野」駅から南へ180メートル
Osaka Metro御堂筋線、JR「天王寺」駅、近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅から南へ800メートル

3 内容

第1部 基調講演

「なるほど!知って納得!成年後見制度」

〈講師〉
 大阪弁護士会 井上 雅人 氏

第2部 パネルディスカッション

「できるかも?!社会とつながり地域をつくる市民後見人活動」

〈コーディネーター〉
 大阪市立大学大学院生活科学研究科 講師 鵜浦 直子 氏

〈コメンテーター〉
 大阪弁護士会 井上 雅人 氏
 リーガルサポートおおさか 井村 晋 氏 
 大阪社会福祉士会 前川 阿紀子 氏

〈パネリスト〉
 市民後見人3名(大阪府、大阪市、堺市) 

4 定員

300名

注:事前の申し込みが必要です。

5 参加費

無料

6 主催・後援

主催:大阪府社会福祉協議会、大阪市社会福祉協議会、堺市社会福祉協議会、大阪市、堺市
後援:大阪府、大阪府医師会、大阪弁護士会、成年後見センター・リーガルサポート、大阪社会福祉士会

7 申込方法・問合せ先

申込方法、問合せ先につきましては、市民後見人・成年後見制度啓発シンポジウムのページをご覧ください。

大阪市市民後見人について

大阪市市民後見人のホームページをご覧ください。活動内容等を紹介しています。

大阪市市民後見人のホームページへのリンク
別ウィンドウで開く

大阪市市民後見人ロゴマークについて

後見人を意味する「Guardian」の頭文字Gとハートマークをモチーフに、認知症等で判断能力が十分でない方に手を差し延べ、支援する様子を表しています。

市民後見人ロゴマーク
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 市民後見人・成年後見制度啓発シンポジウム「新たな自分探し!人と人との思いつながる市民後見人活動」を開催します