ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 「大阪市国民健康保険運営協議会」へ令和2年度大阪市国民健康保険事業にかかる事項について諮問します

報道発表資料 「大阪市国民健康保険運営協議会」へ令和2年度大阪市国民健康保険事業にかかる事項について諮問します

2020年1月30日

ページ番号:492047

問合せ先:福祉局生活福祉部保険年金課(06-6208-7960)

令和2年1月30日 14時発表

 大阪市では、令和2年度大阪市国民健康保険事業にかかる事項について、次のとおり、大阪市国民健康保険運営協議会(会長:竿田嗣夫、京都学園大学名誉教授)に諮問します。

 本件諮問については、令和2年2月3日(月曜日)に開催の令和元年度大阪市国民健康保険運営協議会第2回総会において審議されます。

 なお、答申書については、後日提出され次第、協議会ページに掲載する予定です。

諮問内容

【諮問事項1】国民健康保険料の基礎賦課額等の賦課割合について
(1) 内容

 令和2年度の国民健康保険料の基礎賦課額及び後期高齢者支援金等賦課額について、所得割46パーセント、被保険者均等割30パーセント、世帯別平等割24パーセントとする。

 併せて、介護納付金賦課額の賦課割合を所得割46パーセント、被保険者均等割42パーセント、世帯別平等割12パーセントとする。

(2) 理由

 平成30年度からの国民健康保険の都道府県単位化に伴い、条例本則に規定する府内統一保険料率に6年間でなだらかに移行するよう、条例附則で賦課割合を設定する。

(3) 実施予定時期

 令和2年4月1日

【諮問事項2】国民健康保険料の賦課限度額の改定について
(1) 内容

 国民健康保険料の基礎賦課額の世帯当たり賦課限度額について、現行の58万円を61万円に改める。

(2) 理由
 府内統一保険料率と同基準とし、中間所得者層の保険料負担の緩和を図る。
(3) 実施予定時期
 令和2年4月1日

総会の開催日時及び場所

1 開催日時

 令和2年2月3日(月曜日) 14時から16時まで

2 場所

 大阪市役所本庁舎 屋上階(P1階)会議室
 大阪市北区中之島1丁目3番20号

傍聴について

1 傍聴定員

 20名

2 傍聴手続

 傍聴希望者は、会議の開催予定時刻までに、当該会議の会場において受付後、入場することができます。

 なお、傍聴の受付は先着順で行いますので、定員になり次第、受付を終了します。

取材について

 取材の受付は、13時45分から大阪市役所屋上階(P1階)会議室にて行います。

 取材中は必ず市政記者カード又は社員証(記者証)、及び自社腕章を見えやすいところに着用してください。

 腕章等を着用しない方の会場入室はお断りすることがありますので、ご注意ください。

 取材中は、会議の進行の妨げにならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。

 事前申し込みは不要です。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 「大阪市国民健康保険運営協議会」へ令和2年度大阪市国民健康保険事業にかかる事項について諮問します