ページの先頭です

報道発表資料 大阪成蹊大学の学生が提案した避難所用コミュニケーションシートのプレゼンテーションを開催します

2017年2月3日

ページ番号:389644

問合せ先:東淀川区役所 保健福祉課 安全安心企画(06-4809-9810)

平成29年2月3日 14時発表

 東淀川区役所と大阪成蹊大学が連携協力のもと実施した授業において、学生が提案した避難所用コミュニケーションシートの地域団体に対するプレゼンテーションを平成29年2月7日(火曜日)に開催します。

 コミュニケーションシートとは、誰もが安全で安心できる避難所として「災害時の伝達手段の確保」をテーマにし、英語・中国語・韓国語の言語やイラストを使用することで、障がいを持つ方や外国籍の方にもわかりやすくしたものであり、授業発表会において最優秀賞を受賞した提案です。

 今後は、このコミュニケーションシートを東淀川区内の避難所に配備するなど、防災・減災力を向上できるよう大学・地域住民と更なる連携強化を図っていきます。

コミュニケーションシート

コミュニケーションシートの一例

開催概要

日 時 : 平成29年2月7日(火曜日)午前10時から午前11時まで

場 所 : 相川福祉会館(大阪市東淀川区相川2丁目3-9

参加者 : 東淀川区役所・地域団体・大阪成蹊大学 学生

次第

・開会

・主催者あいさつ

・出席者紹介

・出席者あいさつ

・発表会

・質疑応答

・閉会

取材について

・取材を希望される場合は、2月6日(月曜日)午後5時までに、東淀川区役所保健福祉課(安全安心企画)(電話:06-4809-9820)へご連絡ください。

・取材に際しては、自社腕章または市政記者カード等を着用するとともに、事業の支障とならないようお願いします。

・一般の方の傍聴はできません。

探している情報が見つからない