ページの先頭です

報道発表資料 合同研修会「非日常も日常も協働と住民自治で地域を守り続ける為に」を開催します

2019年12月12日

ページ番号:487931

本件については、新型コロナウイルス感染症(COVID‐19)の影響により、中止することになりました。別途報道発表をご参照ください。

問合せ先:東淀川区役所 地域課(06-4809-9713)

令和元年12月12日 14時発表

 大阪市東淀川区役所では、令和2年3月3日(火曜日)に、深刻化する地域課題の解決に向けて、多様な立場(地域、企業、NPO、教育機関、医療・福祉施設、行政等)から「今すべきコト」について考える合同研修会「非日常も日常も協働と住民自治で地域を守り続ける為に」を開催します。

 「日常の見守り」「襲い来る災害」「町会未加入者の増加」「地域活動担い手の減少と高齢化」など、他の国が経験したことのない速さで、少子高齢化が進むこの日本において、地域の安全・安心を、この先、どのように守ればいいのでしょうか。 そこで、「小規模多機能自治」の名付け親でもある川北 秀人さんを招き、区内3地域(井高野地域、新庄地域、豊新地域)の地域版保健福祉計画の報告を基に、「東淀川区の将来予測」と「今すぐにすべきことは何か」について学びます。

日時

令和2年3月3日(火曜日)18時30分から21時まで(開場18時)

講師

川北さん

川北 秀人(かわきた ひでと)さん
IIHOE〔人と組織と地球のための国際研究所〕代表者

場所

東淀川区役所3階 区民ホール(大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号

内容

  • 第1部 地域版保健福祉計画 報告会(井高野地域、新庄地域、豊新地域)
  • 第2部 川北 秀人さんによる研修会

対象

東淀川区の地域活動を応援したい方

定員

150名

申込方法

申込書に必要事項を記入のうえ、令和2年2月27日(木曜日)までに、メール又はファックス、来庁(月曜日から金曜日の9時から17時30分。ただし、祝日並びに令和元年12月28日から令和2年1月5日を除く)にてお申し込みください。

申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

取材について

  • 取材を希望される場合は、令和2年2月27日(木曜日)17時までに、東淀川区役所地域課(電話:06-4809-9825)へご連絡ください。
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかをよく見えるように着用するとともに、事業の支障とならないようお願いします。

探している情報が見つからない