ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 「第2期東淀川区地域保健福祉計画(素案)」にかかるパブリック・コメント手続の実施結果の公表及び「第2期東淀川区地域保健福祉計画」を策定しました

報道発表資料 「第2期東淀川区地域保健福祉計画(素案)」にかかるパブリック・コメント手続の実施結果の公表及び「第2期東淀川区地域保健福祉計画」を策定しました

2021年3月29日

ページ番号:532026

問合せ先:東淀川区役所保健福祉課(06-4809-9853)

令和3年3月29日 14時発表

 大阪市東淀川区役所では「住んでよかった、住み続けたい東淀川区」のまちづくりをめざし、区の特色や実情に応じた取組みをさらに推進するため、これまでの地域コミュニティや地域福祉、地域保健、生涯学習、子育てといった、それぞれ密接に関わる政策分野別計画を発展させながら、それらを包括する、総合的・体系的な計画として「東淀川区地域保健福祉計画」を平成28年12月に策定し、地域保健福祉の推進を図ってきました。

 この度、計画の期間が満了することから、「第2期東淀川区地域保健福祉計画(素案)」について、皆さまからご意見等を募集しました。(令和3年2月5日報道発表済み
 その結果と、それに対する本市の考え方を次のとおりお知らせします。

 また、皆さまからのご意見や国・府・市の動向を踏まえ、今後ますます複雑化・多様化していく生活課題に対し適切に対応するとともに、本区の地域保健福祉に関する理解や取組みの方向性を示す総合的な福祉計画として、「第2期東淀川区地域保健福祉計画」を策定しましたので、併せてお知らせします。

「第2期東淀川区地域保健福祉計画(素案)」に対するパブリック・コメント手続の実施結果

募集期間
令和3年2月10日(水曜日)から令和3年3月9日(火曜日)まで
募集方法

送付、ファックス、電子メール、持参のいずれかの方法によりご意見を募集しました。

提出されたご意見等の件数
1通4件のご意見・ご提言をいただきました。
結果の閲覧方法

大阪市ホームページでの公表のほか、次の場所で資料を閲覧することができます。

パブリック・コメント手続の実施結果、ご意見の要旨と本市の考え方

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

第2期東淀川区地域保健福祉計画の策定

期間
令和3年度から令和7年度までの5年間
計画の基本理念

 大阪市では、平成30年4月に策定された「大阪市地域福祉基本計画」において、「地域共生社会」や、「大阪市基本構想」の都市像をめざし、暮らし、働き、学び、訪れる地域で、住民や行政をはじめ、地域に関わるすべての人が、共に地域福祉の推進に取り組んでいくために、だれもがわかりやすく、共有できる基本理念として、「だれもが自分らしく安心して暮らし続けられる地域づくり」を掲げています。

 本区においても、大阪市の基本理念を踏襲し、地域保健福祉を推進していきます。
地域保健福祉の推進に向けた基本目標及び基本施策
基本目標1 助け合い・支えあえる地域コミュニティづくり
  • 基本施策1 「地域保健福祉の推進に向けた環境づくり」
  • 基本施策2 「共生社会実現に向けた仕組みづくり」
  • 基本施策3 「福祉のまちづくりの強化」
基本目標2 区民の困りごとを受け止める総合相談機能の構築と支援
  • 基本施策1 「包括的な相談支援体制の構築」
  • 基本施策2 「情報発信の強化」
  • 基本施策3 「区民のセーフティネットの強化」
基本目標3 「地域力」を活かした安心・安全な支え合いのまちづくり
  • 基本施策1 「安心して暮らせる環境づくり」
  • 基本施策2 「新しい参加と支え合いを生み出す仕組みづくり」
  • 基本施策3 「災害時に備えた地域づくりの推進」

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 「第2期東淀川区地域保健福祉計画(素案)」にかかるパブリック・コメント手続の実施結果の公表及び「第2期東淀川区地域保健福祉計画」を策定しました