ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 平野区役所総務課における来庁者用公衆電話設置にかかる通話料支払事務の遅延による延滞利息の発生について

報道発表資料 平野区役所総務課における来庁者用公衆電話設置にかかる通話料支払事務の遅延による延滞利息の発生について

2019年11月12日

ページ番号:485460

問合せ先:平野区役所総務課(06-4302-9937)

令和元年11月12日 14時発表

 大阪市平野区役所総務課において、区役所内に設置している来庁者用公衆電話機(以下、「公衆電話機」という。)の通話料金の支払いについて、事務遅延により遅延利息が発生することが判明しました。 

 このたびの事案が発生したことにつきまして、関係の皆様にご迷惑をおかけし、市民の皆様の信頼を損ねることになったことに対しまして深くお詫び申し上げるとともに、再発防止に努めてまいります。

事案概要

 平野区役所では、西日本電信電話株式会社と契約のうえ1階ロビーに公衆電話機を設置し、その通話料については公衆電話機より利用料金を回収したうえで支払用の口座に入金し、口座振替により毎月支払っています。

 11月11日(月曜日)、担当者が通話料(10月請求分)の口座振替のお知らせを受理し、内容を確認したところ、令和元年10月11日にも通話料(10月請求分)の口座振替のお知らせを受理しており、本来であれば振替期日である10月21日までに支払用の口座に入金すべきところ、担当者が未処理のまま失念していたことが判明しました。

 なお、通話料(10月請求分)4,212円の支払いが遅延したことにより、遅延利息約36円が発生する見込みです。

判明後の対応

 11月11日(月曜日)、西日本電信電話株式会社に架電し謝罪いたしました。遅延している通話料(10月請求分)については、11月12日(火曜日)、金融機関において納付書により支払が完了しました。

原因

 公衆電話機の利用料金の支払事務処理にかかる進捗管理について、複数人によるチェック体制をとっていなかったため、組織として当該事務処理を遺漏していたことに気付けなかったことが原因です。

再発防止策

 総務課において支払事務にかかる進捗管理シートを作成し、複数人によるダブルチェックを行うことで、事務処理の漏れや遅延がないように改めます。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 平野区役所総務課における来庁者用公衆電話設置にかかる通話料支払事務の遅延による延滞利息の発生について