ページの先頭です

報道発表資料 平野区役所1階玄関ドアガラスの一部破損について

2019年11月12日

ページ番号:485512

問合せ先:平野区役所 総務課(06-4302-9937)

令和元年11月12日 17時35分発表

 大阪市平野区役所において、令和元年11月12日(火曜日)午前10時30分頃、1階玄関ドアガラスが一部破損される被害がありましたので、お知らせします。

発生日時

 令和元年11月12日(火曜日)午前10時30分頃

発生場所

 平野区役所(大阪市平野区背戸口3丁目8番19号)1階北側玄関

被害状況

 1階北側玄関のドアガラスが一部破損している。

経過

  • 令和元年11月12日(火曜日)午前10時30分、当区職員が1階北側玄関の前を通りかかったところ、ドアのガラス(鉄線入り)の一部が破損していることを発見しました。
  • 総務課職員が現場を確認したところ、ドアの下部に直径約5センチメートル程度の穴が開いており、下部から110センチメートル上までひび割れが発生していました(参考写真のとおり)。
  • けが人の報告はありませんでした。

対応

  • 来庁者の安全確保のため、当該出入口を一時通行止めとし、散乱したガラス片を回収後、割れたドアのガラスについてはガムテープ及び段ボールで養生し、11時20分頃通行可能な状況に復帰しました。
  • 11時30分に平野警察署に通報し、11時40分に同署員が現場確認を実施しました。
  • この被害による人的被害及び業務への影響はなく、区役所は通常通り業務を行っています。
  • 被害額が確定次第、速やかに被害届を提出します。
  • 破損したドアのガラスについては修繕の手配を行います。

参考(写真)


庁舎外側より


庁舎内側より

探している情報が見つからない