ページの先頭です

報道発表資料 大阪市統合基盤システムサーバの障害について【第3報】

2019年6月8日

ページ番号:472445

問合せ先:ICT戦略室基盤担当(06-6543-7111)

令和元年6月8日 0時15分発表

 大阪市では、令和元年6月7日(金曜日)12時05分から発生したシステム障害が今も復旧の目途が立っておりません。

 現在もシステムの復旧に努めていますが、8日(土曜日)のサービスカウンターの開庁時間である午前10時には、次の証明書発行業務を行うことができない見込みとなっています。なお、戸籍関係証明書については、今回の障害の影響はなく、通常どおり発行が可能です。

 引き続き、システムの復旧に努め、今後システムが復旧し、サービスカウンターにおいて住民票の写し等の発行が可能となりましたら、改めてお知らせします。

サービスカウンターにおいて発行できない証明書

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書

 なお、マイナンバーカードやコンビニ交付の利用登録をした住民基本台帳カードを持っている市民の方には、コンビニエンスストアにて住民票の写しなどを含む各種証明書をお取りいただけます。

 また、現時点で把握している市民サービスに影響のあった件数は、証明書発行ができなかった件数2,119件、受付だけで処理が完了できなかった件数1,167件、合計3,286件となっています。最終の影響件数は改めて報告します。

 大変ご迷惑をおかけし、深くお詫び申しあげます。

探している情報が見つからない