ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 株式会社日立製作所とスマートシティの実現に向けたデータ利活用のための連携協定を締結しました

報道発表資料 株式会社日立製作所とスマートシティの実現に向けたデータ利活用のための連携協定を締結しました

2019年9月30日

ページ番号:480441

問合せ先:ICT戦略室企画担当(06-6208-7662)

令和元年9月30日 14時発表

 大阪市ICT戦略室は、令和元年9月30日(月曜日)に、株式会社日立製作所とスマートシティの実現に向けたデータ利活用のための連携協定を締結しました。

 本協定により、スマートシティを視野に入れた官民データの共有方法や統計データなど客観的な証拠に基づく政策や施策の企画・立案(EBPM:Evidence Based Policy Making)を行うための手法といったデータ利活用分野における新しい技術の調査・研究を行い、大阪市ICT戦略(第2版)に掲げるデータ活用社会の実現に向けた取り組みを進めていきます。

協定締結日

令和元年9月30日(月曜日)

協定締結先

株式会社日立製作所関西支社 支社長 長谷川 雅彦

大阪市北区中之島2丁目3番18号

連携事項

  1. スマートシティの実現に向けたデータ利活用のあり方についての調査研究に関すること
  2. 地方自治体におけるデータ活用の促進及びEBPMの取組に関すること
  3. 公的機関以外が保有するデータ(いわゆる民間データ)の調査及び収集に関すること
  4. その他両者が必要と認める事項に関すること

スマートシティの実現に向けたデータ利活用にかかる大阪市ICT戦略室と株式会社日立製作所との連携協力に関する協定書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 株式会社日立製作所とスマートシティの実現に向けたデータ利活用のための連携協定を締結しました