ページの先頭です

報道発表資料 スーパーシティの区域指定をめざしています

2021年1月27日

ページ番号:525999

問合せ先:ICT戦略室 スマートシティ推進担当(06-6208-7662)

令和3年1月27日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 大阪市は、大阪府とともに、複数分野の先端的サービスの提供と大胆な規制改革等によって、世界に先駆けて未来の生活を先行実現する「まるごと未来都市」であるスーパーシティの実現をめざしています。

 大阪府市では、うめきた2期地区、2025年大阪・関西万博及び夢洲地区のまちづくりの3つの事業で、内閣府の区域指定が得られるよう、令和3年3月26日(金曜日)締め切りの提案に向けて、次の取組を実施します。

1 「最先端の未来社会サービス」の提供事業者候補とアイデア提案の募集

 うめきた2期地区及び夢洲地区で、「最先端の未来社会サービス」の提供事業者候補とアイデア提案を広く募集します。

(1)対象区域

うめきた2期地区、夢洲地区

(2)募集期間

令和3年1月27日(水曜日)から令和3年2月26日(金曜日)まで

(3)応募資格

法人格を有する団体

(4)募集内容

対象区域で実現したい先端的サービス(対象分野、先進性、革新性、効果等)、関連する規制・制度改革の内容等についてのアイデア提案
(注)夢洲地区については、「建設工事の安全かつ円滑な実施に寄与するサービス」に限ったアイデアを募集します。

(5)提案書の取扱い

 大阪府市が国にスーパーシティの区域指定に関する提案を行う際に「サービス提供事業者候補からのアイデア提案」として添付させていただきます。

(6)応募方法

2 スーパーシティ・フォーラムの開催(WEB配信)

 広く府民・市民の方に府市のスーパーシティの構想案を知っていただくため、スーパーシティ・フォーラムを開催します。

(1)日時

令和3年2月8日(月曜日) 16時から17時まで

(2)場所

大阪市役所5階大応接室(大阪市北区中之島1丁目3番20号)

(3)出席者予定者

大阪府 吉村知事
大阪市 松井市長
アーキテクト(一部WEB参加)
(注)アーキテクトとは、内閣府の募集要項にある「地域課題の設定、事業計画の作成、先端的技術の活用など、スーパーシティ構想全体を企画する」者です。

(4)次第
  • アーキテクトの発表
  • スーパーシティ提案内容の発表
  • 知事、市長、アーキテクトによる意見交換会
(5)WEB配信
(6)傍聴について
 一般の傍聴はできません。
(7)取材について
  • 取材の受付は、15時30分から大応接室前において開始します。受付にて名刺受け又は受付簿への記入をお願いします。
  • 取材中は、必ず自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。なお、腕章等を着用しない方の会場入室はお断りすることがありますのでご注意ください。
  • 取材関係者はマスク等の感染予防の対策を行ったうえ、発熱等の症状がある方は立ち入らないようにお願いします。
  • カメラの取材位置については、受付順とします。
  • 1系列1社1カメラとし、所定の位置でお願いします。
  • 取材中は進行の妨げにならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。

3 スーパーシティの取組に関する意見募集

  住民等の意向把握を行うため、広く府民・市民の方に府市のスーパーシティの構想案に関してご意見を募集します。

(1)募集期間

令和3年2月8日(月曜日)スーパーシティ・フォーラム終了後から令和3年2月22日(月曜日)まで

(2)応募方法

4 今後のスケジュール

  • 令和3年2月8日(月曜日)   スーパーシティ・フォーラム
  • 令和3年2月22日(月曜日) 住民等の意見募集締め切り
  • 令和3年2月26日(金曜日) 事業者のアイデア提案募集締め切り
  • 令和3年3月26日(金曜日) 内閣府のスーパーシティ公募締め切り
  • 令和3年4月以降       内閣府による区域指定

探している情報が見つからない