ページの先頭です

報道発表資料 一般社団法人日生日本語学園と多文化共生にかかる連携・協働に関する事業協定を締結します

2018年4月18日

ページ番号:433015

問合せ先:生野区役所 企画総務課(06-6715-9591)

平成30年4月18日 14時発表

 大阪市生野区役所は、「多文化共生」施策をより推進するため、区内の日本語学校である一般社団法人日生日本語学園と事業協定を平成30年4月26日(木曜日)に締結します。これにより、区内に在住する外国籍住民が地域住民の一員として、相互の良好なコミュニケーションと協力関係の構築に貢献することをめざします。

 生野区では、在日韓国・朝鮮籍の方々をはじめとした多数の外国籍住民が在住し、また、近年はベトナム籍の方々などニューカマーが著しく増加しています。現在、在住する外国人の国籍数は60を超えており、すべての外国籍住民への支援を行う必要があります。

 そのため、生野区役所は区の主要施策のひとつとして「多文化共生」を掲げ、防災及び生活情報並びに各種行政手続き等について、多言語化と「やさしい日本語」表記に対応させ、適切な情報発信・情報提供を行うとともに、外国籍住民の多様な文化への相互理解に取り組んでいます。

 

事業協定書締結式の概要

1. 開催日時

平成30年4月26日(木曜日) 15時から15時30分

2.開催場所

生野区役所4階 区長応接室(大阪市生野区勝山南3丁目1番19号

3. 事業協定書の締結者

一般社団法人日生日本語学園 校長 許 賢

大阪市生野区長 山口 照美

4. 次第

  • 開会
  • 生野区長あいさつ
  • 協定書内容の確認
  • 協定書の署名
  • 写真撮影
  • 閉会

取材について

  • 取材の受付は、14時30分から行います。受付にて名刺の提出または受付簿への記入をお願いします。
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、社員証(記者証)、または「市政記者カード」のいずれかを見やすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合は、入室をお断りすることがありますのでご注意ください。
  • 取材にあたっては、締結式の進行の妨げとならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。
  • 報道機関を除き、一般の方はご入室いただけません。

探している情報が見つからない