ページの先頭です

報道発表資料 「生野区西部地域の学校跡地を核としたまちづくり構想」を策定しました

2019年6月13日

ページ番号:470642

問合せ先:生野区役所 地域まちづくり課(06-6715-9713)

令和元年6月13日 14時発表

 大阪市生野区では、このたび「生野区西部地域の学校跡地を核としたまちづくり構想」を策定しましたのでお知らせします。

 生野区では、西部地域において12小学校・5中学校を4小学校・4中学校に再編する案として「生野区西部地域学校再編整備計画」の推進に取り組んでおり、大阪市教育振興基本計画においても新たな学校適正配置のモデルとして位置付けられていることから、その取組みを着実に推進するために、保護者や地域住民との合意形成などの準備に努めています。

 一方で、学校再編の規模が非常に大きく、子育て世代の流出やまちの衰退を懸念する声が上がっているほか、西部地域は密集住宅市街地であり災害時避難所として校地・校舎を残す必要があること、学校を活用して行われてきた地域活動への対応が求められていること等から、跡地の利活用の考え方の構築が急務となっています。

 そこで、こうした区の抱える課題や地域の懸念の解消とともに、将来のまちの活性化につながるような持続可能な学校跡地運営を含む一体的なまちづくりを、公民連携・市民協働で実現していくため、パブリック・コメントにおいて皆さまからいただいたご意見等を踏まえて、このたび「生野区西部地域の学校跡地を核としたまちづくり構想」を策定しました。

 生野区西部地域の学校跡地を核としたまちづくり構想は、今後、学校校舎と校地の具体的な活用・運営内容等の計画を策定していくうえで基本となる方向性等を取りまとめたものです。

探している情報が見つからない