ページの先頭です

報道発表資料 生野区内の行政機関等と連携して災害時想定訓練を開催します

2019年11月15日

ページ番号:484955

問合せ先:生野区役所 企画総務課(06-6715-9990)

令和元年11月15日 14時発表

 大阪市生野区役所では、区内の警察署、消防署、環境事業センター、工営所等の行政機関や、大阪ガス等ライフライン企業も含めた関係機関(以下、「行政機関等」という。)による災害時を想定した連携訓練を令和元年12月3日(火曜日)に東部密集市街地開発用地にて開催いたします。

 生野区では区内の行政機関等と連携して、平成26年度より災害時想定訓練を年に一度実施しています。
 昨年は、大阪でも台風21号により大きな被害があり、また今年は他の地域でも大きな災害が続いたことから、区内の行政機関等が、訓練でそれぞれが災害時にどのような動きをするか、実際に見ることで、災害時の連携の重要性を互いに確認し合い、また、その様子を地域の防災に関わる方々に公開することで「自助・共助・公助」のそれぞれを強化する機会とすることを目的として開催します。

 なお、今年度は訓練の様子を動画で撮影し、地域での訓練や区内小中学校の防災教育に活用する予定です。

概要

1.開催日時

令和元年12月3日(火曜日) 10時から12時まで

2.開催場所

東部密集市街地開発用地(大阪市生野区鶴橋1丁目6番

3.参加機関(予定)

生野区役所、生野警察署、生野消防署、水道局南部水道センター、環境局東部環境事業センター、建設局田島工営所、建設局真田山公園事務所、生野区社会福祉協議会、大阪ガス株式会社、関西電力株式会社、クリアウォーターOSAKA株式会社

4.内容
  • 各機関による災害時想定訓練
    消火・救助行動や道路の障害物の撤去作業など
  • ボランティアセンターの立上げ訓練
  • ライフラインストップ時における対処等見学者に向けた「自助・共助」の啓発
消火訓練

(昨年の様子)生野消防署による消火訓練

仮設トイレ設置訓練

(昨年の様子)東部環境事業センターによる仮設トイレ設置訓練

取材について

  • 取材の受付は、9時40分から会場入り口にて行います。受付にて名刺の提出または受付簿への記入をお願いします。
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、社員証(記者証)または「市政記者カード」のいずれかを見やすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合は、入場をお断りすることがありますのでご注意ください。
  • 取材にあたっては、訓練の進行の妨げとならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。

探している情報が見つからない