ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪市生野区役所はサイボウズ株式会社と児童虐待防止に関する連携協定を締結しました ~ 「生野区こども地域包括ケアシステム」におけるクラウドサービス“kintone”の活用 ~

報道発表資料 大阪市生野区役所はサイボウズ株式会社と児童虐待防止に関する連携協定を締結しました ~ 「生野区こども地域包括ケアシステム」におけるクラウドサービス“kintone”の活用 ~

2020年4月21日

ページ番号:500986

問合せ先:生野区保健福祉課子育て支援室(06-6715-9071)

令和2年4月21日 14時発表

 大阪市生野区役所は、生野区での児童虐待防止を推進するため、サイボウズ株式会社と児童虐待防止に関する協定を令和2年4月20日(月曜日)に締結しました。

 大阪市では「重大児童虐待ゼロ」をめざした取り組みを推進しており、生野区役所では、児童虐待防止に向け「生野区こども地域包括ケアシステム」を構築し、支援者間の情報やノウハウを共有し、必要な方へのケアを充実させていく予定です。
 本協定により、サイボウズ株式会社との連携のもと「生野区こども地域包括ケアシステム」おける情報共有等にクラウドサービスkintoneを活用し、迅速かつ円滑なシステムの運用を図っていきます。
 新型コロナウイルス感染症の影響のもと、学校休校、外出自粛、収入減少等により、虐待リスクが高まってきている中、「生野区こども地域包括ケアシステム」により虐待防止に寄与できるよう努めてまいります。

 

注)kintone(キントーン)とは
 サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。
 プロジェクトの進捗やタスク管理、業務日報など、用途に合わせた業務アプリの作成が可能なクラウドサービスです。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能となり効率化を図ることができます。

製品サイト:https://kintone.cybozu.co.jp/
別ウィンドウで開く

協定締結について

締結日

令和2年4月20日 (月曜日)

締結者

サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野 慶久         

大阪市生野区長 山口 照美

期間

締結日より3年間(最長5年間)

連携する事項

  1. 子育て支援に関わる機関、団体間の情報共有の推進に関すること
    生野区社会福祉協議会見守り相談室を中心とした子育て支援に関わる機関・団体
  2. 参加者がシステム内で相互に相談ができる仕組みづくりに関すること
  3. 効果的なQAの蓄積・効率的な検索ができる仕組みづくりに関すること
  4. 会議、打合せにWebを活用した仕組みづくりに関すること
  5. その他本協定の目的に沿う事項に関すること

生野区こども地域包括ケアシステムとは

 こどもの居場所や子育て支援に関わる行政機関・関係団体・NPO等の情報共有システムをつくり、支援メニューや団体等のお互いの情報を共有することにより、課題を抱える家庭やこどもが関係機関や団体等につながり、適切な支援を受けられることをめざす仕組みです。

生野区こども地域包括ケアシステムイメージ

締結内容

大阪市生野区とサイボウズ株式会社との事業連携に関する協定書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪市生野区役所はサイボウズ株式会社と児童虐待防止に関する連携協定を締結しました ~ 「生野区こども地域包括ケアシステム」におけるクラウドサービス“kintone”の活用 ~