ページの先頭です

報道発表資料 大阪市立生野区民センターの使用料還付金にかかる事務処理誤りについて

2020年7月16日

ページ番号:509913

問合せ先:生野区役所地域まちづくり課(06-6715-9713)

令和2年7月16日 14時発表

 大阪市生野区役所地域まちづくり課において、大阪市立生野区区民センターの使用料金の還付金が二重に支払われていたことが判明しました。
 このような事案が発生したことにつきまして、関係者の皆様にご迷惑をおかけし、市民の皆様の信頼を損ねることになったことに対しまして深くお詫び申し上げますとともに、再発防止に努めてまいります。

1 概要と経過

 大阪市立生野区民センター(以下、「区民センター」という。)では、利用取消の依頼があった場合、既に支払済みの使用料についての還付を行っています。
 令和2年7月14日(火曜日)、区民センターの指定管理者に令和2年6月23日から7月10日までの還付済分を記載した利用取消一覧を提供したところ、令和2年7月15日(水曜日)に指定管理者から同一内容の請求の疑いがあるとの連絡がありました。
 区民センターを利用するため事前に使用料を支払っていた方(以下、「A氏」という。)から提出された還付請求書(以下、「請求書」という。)を確認したところ、令和2年6月10日及び令和2年6月29日に請求書の提出があり、令和2年6月23日及び令和2年7月10日に還付金を二重に支払っていたことが判明しました。

2 発生原因

 還付金の請求があれば一覧を作成し、以降の還付金の請求に対して、一覧を用いながら二重請求の有無について複数人による確認を行うべきところ、複数人の確認を経ないまま支払手続きを進めてしまったことが原因です。

3 使用料を二重に還付した金額

1,300円

4 事故後の対応について

 A氏に対しては、連絡のうえ事情を説明し、お詫び申し上げるとともに二重払いした使用料を返還していただくことをご了承いただきました。
 また、4月以降の請求分について、全件確認を行い、二重に支払われたのは本件の1件のみであったことを確認しています。

5 再発防止について

 今回の事実を厳粛に受け止め、還付金の請求があった際には、二重請求の有無について複数人で十分確認した上で支払手続きを行うことを徹底するとともに、チェックを行う利用取消一覧についてもわかりやすい様式に変更するなど再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない