ページの先頭です

報道発表資料 生野区役所におけるメール誤送信による個人情報の漏えいについて

2021年12月27日

ページ番号:553105

問合せ先:生野区役所地域まちづくり課(06-6715-9000)

令和3年12月27日 14時発表

 大阪市生野区役所地域まちづくり課において、 令和3年12月23日(木曜日)、「生野区成人の日記念のつどいにおける式典で登壇する新成人の名簿」(以下、「新成人名簿」という。)の氏名の読み方などを確認するため、生野区成人の日記念のつどい実行委員会委員(以下、「実行委員会」という。)に対して、当該名簿を添付してメール送信した際、誤って委員でない別の方のメールアドレスへ送信したことから、個人情報が漏えいしました。
 このような事態を発生させ、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし、また市民の皆様の信頼を損なうことになりましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今回の事態を厳粛に受け止め、再発防止に取り組んでまいります。

1 経過及び概要

 令和3年12月23日(木曜日)、新成人の日のつどいの式典で登壇する新成人のお名前の読み方などを確認するため、新成人名簿を実行委員会委員3名あてにメール送信したところ、メール1通が送信エラーとなりました。
 同日、送信エラーとなった委員に連絡をとり、新しいメールアドレスをお聞きし、メール送信しました。
 令和3年12月24日(金曜日)、再送信した委員へ連絡し、メールが届いているかを確認したところ、メールが届いていない旨の返答がありました。そのため、メールアドレスの確認を行ったところ、メールアドレスの誤りによる誤送信が判明しました。

2 漏えいした個人情報

 令和2年度の新成人6名及び3年度の新成人11名の氏名・ふりがな・郵便番号・住所・電話番号・性別・生年月日

3 判明後の対応

 個人情報が漏えいした方々については、令和3年12月24日(金曜日)以降、順次連絡をとり、経過説明と謝罪を行っております。
 また、誤ってメールを送信した方については、再度お詫びのメールを送信するとともに、届いたメールや添付の新成人名簿を削除いただくよう依頼し、連絡を待っているところです。

4 原因

 メールアドレスを十分に確認していなかったこと、個人情報を含むメールを送信する際に組織メールアドレスから送信せず運用管理責任者の承認を受けていなかったこと及び個人情報を含む添付ファイルにパスワード設定して送信していなかったことが原因です。

5 現在の被害状況

 現在のところ、本件に関して被害報告等の連絡はありません。

6 再発防止策

 今回の事態を厳粛に受け止め、個人情報を含むメールを外部に送信する際には差出人を組織メールアドレスに設定し、必ず運用管理責任者による複数人チェックを行うことを徹底するとともに、重要管理ポイントを見直し、再度、職員に対して個人情報保護の重要性を周知することで、再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない