ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 「IKUNO×ものづくり×ICT 次世代の職業体験プログラム」で企画提案した商品を販売します

報道発表資料 「IKUNO×ものづくり×ICT 次世代の職業体験プログラム」で企画提案した商品を販売します

2022年7月8日

ページ番号:570782

問合せ先:生野区役所 地域まちづくり課(06-6715-9937)

令和4年7月8日 14時発表

 大阪市生野区役所では、 産官学地域連携で区内の小中学校の学びを支える「IKUNO未来教育ネットワーク」を構築し、生野区の教育環境の充実を推進しています。 

 このたび、令和3年度に実施した「IKUNO×ものづくり×ICT 次世代の職業体験プログラム」(令和4年1月19日報道発表済み)で中学生が企画提案した商品が販売されるのでお知らせします。

1.参加校および参加学年

  • 生野未来学園9年生(ただし、令和3年度における生野中学校2年生)
  • 桃谷中学校3年生(ただし、令和3年度における2年生)

2.製造および販売企業

株式会社リゲッタ

3.販売商品(2種類)

  • サンダル 商品名「ギョギョッとサンダル」【生野未来学園】
  • 室内用サンダル 商品名「青空ルームサンダル」【桃谷中学校】

(注)詳細は「5.商品販売詳細」をご覧ください。

re:getA × 中学校コラボ

4.予約期間

 令和4年7月8日(金曜日)~令和4年7月28日(木曜日)

5.商品販売詳細

販売サイト「Creema別ウィンドウで開く」をご覧ください。

(注)販売に利用するサイト「Creema」は、本職業体験プログラムの協力企業である株式会社クリーマが運営しています。

6.「IKUNO未来教育ネットワーク」について

 大阪市生野区役所では、「生野区のこどもの学び」を支援するために、多様な企業・団体等に「IKUNO未来教育ネットワーク」にご登録いただき、区内小中学校及び義務教育学校に対して、キャリア教育や体験活動の充実、学校支援を推進しています。

《登録企業・団体》全41団体

 詳しくは「『IKUNO未来教育ネットワーク』~産官学+地域の連携で育てる生野っ子~」をご覧ください。

7.SDGsの取組

 この連携事業はS D G s に掲げる1 7 ゴールのうち、「4 質の高い教育をみんなに」「9 産業と技術革新の基盤をつくろう」「12 つくる責任つかう責任」「17 パートナーシップで目標を達成しよう」に関連しています。

S D G s 「4 質の高い教育をみんなに」
別ウィンドウで開く
S D G s 「9 産業と技術革新の基盤をつくろう」
S D G s 「12 つくる責任使う責任」
S D G s 「17 パートナーシップで目標を達成しよう」

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 「IKUNO×ものづくり×ICT 次世代の職業体験プログラム」で企画提案した商品を販売します