ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 「(仮称)大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業」の事業コンセプトを募集します

報道発表資料 「(仮称)大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業」の事業コンセプトを募集します

2019年4月24日

ページ番号:468104

問合せ先:IR推進局推進課調整グループ(06-6210-9235)

平成31年4月24日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 大阪府及び大阪市(以下「大阪府・市」という。)は、「(仮称)大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業」の事業コンセプトを募集(以下「本RFC(注1)」という。)します。
 大阪府・市では、大阪・夢洲における特定複合観光施設区域(以下「IR区域」という。)の整備の早期実現をめざしており、特定複合観光施設区域整備法に基づき、国が基本方針を定めた後、速やかに、実施方針の策定並びに特定複合観光施設を設置及び運営する事業を行う民間事業者の公募・選定(以下「RFP(注2)」という。)を行うべく、準備を進めています。
 本RFCは、大阪府・市が平成31年(2019年)2月に公表した「大阪IR基本構想(案)」等をもとに、本事業を実施する意思を有する民間事業者から、具体的な事業コンセプトの提案を募るものであり、本RFCの過程を通じて、IR区域整備のあり方や本事業に対するニーズ・課題等について、早い段階から、大阪府・市及び民間事業者の相互理解を深めることで、より良い本事業の実施につなげるとともに、本事業に係る各種準備・検討の加速化を図り、国の基本方針策定後の速やかなRFP実施につなげることを目的に実施するものです。

 注1 Request for Conceptの略称。
 注2 Request for Proposalの略称。

1 事業名称

 (仮称)大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業

2 IR予定区域の位置及び規模

(1)所在地

 大阪市此花区夢洲中1丁目の一部ほか

(2)面積

 約49ヘクタール

3 主な事業条件

(1)中核施設の設置・運営
  • MICE施設
    国際会議場:最大国際会議室収容人数6,000人以上及びこれと同数以上収容可能な中小会議室群
    展示等施設:展示面積10万平方メートル以上
  • 魅力増進施設
  • 送客施設
  • 宿泊施設
    3,000室以上の多様なニーズに対応できる宿泊施設
(2)中核施設以外の施設の設置・運営
  • 国際競争力を有するリゾート形成
  • エンターテイメント拠点の形成
(3)IRの魅力・持続可能性を高める取組み
  • スマートなまちづくり
  • 危機管理・防災対策
(4)懸念事項対策
  • ギャンブル依存症対策
  • 治安・地域風俗環境対策

4 提案を求める主な項目

  • 開発コンセプト・全体配置計画
  • 各施設の規模・機能・運営方針
  • 懸念事項対策の取組方針
  • 事業スケジュール

5 主な参加資格要件

  • 本事業を実施する意思があり、求める全事項について提案可能である者
  • 一定の開発又は運営実績を有する者

6 RFCへの応募

(1)応募資格
 RFCに応募できる者は、参加登録者(参加資格確認を完了した者)とする。
(2)応募方法

 RFC提案者は、「RFC提案申込書」及びRFC提案書を作成し、担当窓口に対し事前に連絡のうえ、持参又は郵送(書留等、配達の記録の残る方法)で提出すること。
 (応募書類は、IR推進局推進課ホームページ別ウィンドウで開くからダウンロードできます。)

7 RFCスケジュール

  • 平成31年(2019年)4月25日(木曜日)から5月24日(金曜日)まで
                                      参加登録申請受付期間
  • 平成31年(2019年)8月頃                          RFC提案書の提出期限
  • 平成31年(2019年)8月から10月頃                 RFC提案者との対話

8 担当窓口

大阪府・大阪市IR推進局 推進課
 住所:大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎31階
 電話番号:06-6210-9235
 電子メールアドレス:OSAKAIR-RFC@gbox.pref.osaka.lg.jp

9 その他

詳細については、IR推進局推進課ホームページ別ウィンドウで開く内の募集要項等を確認してください。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 「(仮称)大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業」の事業コンセプトを募集します