ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大学生によるIR(統合型リゾート)に関する提案・研究発表会に向けた大学との連携事業(令和元年度分)をスタートします

報道発表資料 大学生によるIR(統合型リゾート)に関する提案・研究発表会に向けた大学との連携事業(令和元年度分)をスタートします

2019年5月10日

ページ番号:468553

問合せ先:IR推進局推進課推進グループ(06-6210-9236)

令和元年5月10日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 大阪府・大阪市は、大学生によるIR(統合型リゾート)に関する提案・研究発表会に向けた大学との連携事業(令和元年度分)をスタートします。
 IRの誘致にあたっては、地域の合意形成が重要であることから、府民・市民全体を対象とした取組はもとより、大学生・若い世代や女性、地元企業など、対象を明確にし、各々の興味・関心に応じた情報発信を行い、IRについての府民・市民の理解を促進する取組を進めています。この取組の一環として、次代を担う大学生に、IRが大阪・関西の持続的成長を担うことや、将来の活躍の場として幅広い分野で質の高い就業機会が期待されること等を発信していきます。

1.大学生によるIRに関する提案・研究発表会の実施

大学生がゼミでIRについての研究を深め、令和2年2月6日(木曜日)に、その研究成果や提案を発表する会を開催します。

参加大学
  • 大阪経済大学 人間科学部 相原正道教授ゼミナール
  • 阪南大学 経済学部 三木隆弘教授ゼミナール
  • 阪南大学 国際観光学部 福本賢太教授ゼミナール
  • 流通科学大学 人間社会学部 辻本千春教授ゼミナール
提案・研究発表会までの各大学における取組例
  • IR推進局職員による施策説明(IRの必要性、効果・懸念事項とその対策等)
  • 夢洲の現地視察
  • 国内MICE施設見学等のフィールドワーク
  • 海外のIR視察
提案・研究発表会開催日
令和2年2月6日(木曜日) 時間及び場所は調整中

2.近日中に開催する、提案・研究発表会に向けた取組

IR推進局職員による施策説明(IRの必要性、効果・懸念事項とその対策等)

(1)5月13日(月曜日) 
時間    16時20分から17時50分(予定)
場所     流通科学大学2号館2314教室(神戸市西区学園西町3-1別ウィンドウで開く
参加者 流通科学大学 人間社会学部 辻本千春教授ゼミナール 

(2)5月14日(火曜日)
時間     13時10分から14時40分(予定) 
場所      阪南大学南キャンパス9310教室(大阪府松原市天美南1-108-1別ウィンドウで開く
参加者  阪南大学 国際観光学部 福本賢太教授ゼミナール

(3)5月15日(水曜日)
時間    9時30分から11時(予定)
場所    大阪府咲洲庁舎50階迎賓会議室(大阪市住之江区南港北1-14-16
参加者  阪南大学 経済学部 三木隆弘教授ゼミナール

(4)5月21日(火曜日)
時間    11時から12時15分(予定)
場所    大阪経済大学J館601号室(大阪市東淀川区大隅2-2-8別ウィンドウで開く
参加者  大阪経済大学 人間科学部 相原正道教授ゼミナール

3.その他

 IRに関して大学生・大学院生を対象に、各大学の特色に応じた視点から、外部の有識者による特別講義やIR推進局職員による出前授業を実施しています。(特別講義 2大学、IR推進局職員による出前授業 14大学調整中)

  • 連携事業にご関心のある大学は、問合せ先までお問い合わせください。
  • 一般の方は受講いただけません。

4.2に関する取材について

  • 取材を希望される場合は、事前に大阪府・大阪市IR推進局推進課推進グループ(電話:06-6210-9236)へ連絡をお願いします。
  • 取材の受付は開催の15分前から会場入口で行います。受付で名刺受けを行いますので、名刺をご持参いただきますようお願いいたします。
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、関西写真記者協会統一腕章又は市政記者カードを見えやすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。
  • 報道関係の方は、受け付け順に会場にご入室いただきます。
  • カメラ位置は、当日職員が誘導いたしますので、指示に従っていただきますようお願いいたします。また、場所が狭あいなため、カメラ取材は、1系列1社1カメラでお願いします。
  • 取材中は、職員の指示、誘導に従っていただくなどご協力をお願いします。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大学生によるIR(統合型リゾート)に関する提案・研究発表会に向けた大学との連携事業(令和元年度分)をスタートします