ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 令和元年度「ギャンブル等依存症予防セミナー」(第3回)を開催し、あわせて、啓発コーナー及び相談ブースを開設します

報道発表資料 令和元年度「ギャンブル等依存症予防セミナー」(第3回)を開催し、あわせて、啓発コーナー及び相談ブースを開設します

2019年12月16日

ページ番号:488007

問合せ先:IR推進局推進課推進グループ(06-6210-9236)

令和元年12月16日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 大阪府・大阪市は、令和2年2月3日(月曜日)にあべのハルカスにて、「ギャンブル等依存症予防セミナー」を開催し、あわせて、啓発コーナー及び相談ブースを開設します。
 ギャンブル等依存症に対する正しい理解を促進するため、基本的な知識を伝える本セミナーを開催するとともに、依存症予防に関する啓発コーナー及び相談ブースを開設し、予防啓発の促進を図ります。

1 開催概要

(1)日時及び場所
(2)プログラム
ア セミナー

(ア)第1部

  • 時間 午前11時から午後0時10分まで
  • 会場 会議室E・F
  • 内容 依存症の基礎知識
        (講師:籠本孝雄 大阪府こころの健康総合センター所長)

(イ)第2部

  • 時間 午後1時から午後2時30分まで
  • 会場 会議室E・F
  • 内容 大阪府・大阪市のギャンブル等依存症への取組
          (説明者:IR推進局職員)
        全国調査で見えるギャンブル等依存症の現状と対策
        (講師:松下幸生 国立病院機構久里浜医療センター副院長)
イ 啓発コーナー
  • 時間 午前10時から午後3時30分まで
  • 会場 会議室C
  • 内容 パネル展示
        冊子、リーフレット、その他啓発資料の配架等
ウ 相談ブース
  • 時間 午前10時から午後3時30分まで
  • 会場 会議室Cで受付を行い、別室へ案内
  • 内容 依存症に関する一般的な相談、案内を行うブース
        (大阪府こころの健康総合センター及び大阪市こころの健康センター相談員による)
(3)定員

セミナー第1部、第2部それぞれ100名(先着順)
(注)啓発コーナー、相談ブースのみ参加の方は申込不要です

(4)参加費
無料

2 申込方法

以下のいずれかの方法により、申込期限までにお申し込みください。なお、申込みは先着順です。定員になり次第、締め切ります。

(1)ファクシミリ
  • セミナー名称(ギャンブル等依存症予防セミナー)・参加を希望される部(第1部・第2部)・氏名(ふりがな)・居住している市区町村名(事業者の方は会社名と所在地)・電話番号・参加人数を記載のうえ、お申込みください。
  • ファクシミリ番号:06-6210-9238
(2)インターネット

大阪府インターネット申請・申込みサービスよりお申し込みください。

(注)セミナーの聴講にあたって配慮が必要な方は事前にお申し出ください。(電話番号:06-6210-9236
(注)参加証等の配布はありませんので、申込後は直接会場へお越しください。
申込みが定員に達した場合等、ご参加いただけない際にのみ、ご連絡いたします。

3 申込期限

令和2年1月27日(月曜日)

4 取材について

  • 取材の受付は、第1部を午前10時30分から、第2部を午後0時30分から会場入口で行います。受付で名刺受けを行いますので、名刺をご持参いただきますようお願いします。
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、関西写真記者協会統一腕章又は市政記者カードを見えやすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。
  • 報道関係の方は、受付順に会場にご入室いただきます。
  • カメラは、別紙「配席図(取材位置)」での撮影をお願いします。または、場所が狭あいなため、カメラ取材は、1社1カメラでお願いします。
  • 取材中は、セミナーの進行を妨げないよう、職員の指示、誘導に従っていただくなどご協力をお願いします。

配席図(取材位置)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 令和元年度「ギャンブル等依存症予防セミナー」(第3回)を開催し、あわせて、啓発コーナー及び相談ブースを開設します