ページの先頭です

報道発表資料 「IR&インバウンドビジネスセミナー」を開催します

2020年12月1日

ページ番号:515986

「IR&インバウンドビジネスセミナー」は、新型コロナウィルスの感染拡大状況を踏まえ、中止となりました。別途「イベント中止・延期のお知らせ」をご参照ください。

問合せ先:IR推進局企画課総務・企画グループ(06-6210-9236)

令和2年12月1日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 大阪府・大阪市は、公益財団法人大阪観光局、大阪商工会議所との共催により、「IR&インバウンドビジネスセミナー」を令和3年1月19日(火曜日)に開催します。
 公益財団法人大阪観光局経営企画室経営企画担当部長の中村哲也氏から、コロナ禍において大阪観光局が実施されている取組や今後のインバウンド事業の展開について講演いただくとともに、近畿大学経営学部教授の高橋一夫氏から、IR誘致も踏まえたウィズコロナ・アフターコロナのインバウンドビジネスのあり方やビジネスチャンスについて講演いただきます。

1 開催概要

(1)日時及び場所
  • 日時 令和3年1月19日(火曜日) 午後2時30分から午後4時30分まで(受付開始は午後2時から)
  • 場所 大阪産業創造館4階 イベントホール(大阪市中央区本町1-4-5
(2)講師
  • 講師1:中村 哲也 氏(公益財団法人大阪観光局経営企画室経営企画担当部長)
    演題:「大阪観光局での観光推進の現状と今後のインバウンド展開について」
  • 講師2:高橋 一夫 氏(近畿大学経営学部教授)
    演題:「Withコロナ・Afterコロナのビジネスチャンス」
(3)プログラム
  • 職員による「大阪がめざすIRについて」の説明(約20分)
  • 講師1による講演(約30分)
  • 講師2による講演(約60分)
  • 質疑応答
    (注)プログラムは変更する場合があります。
(4)定員

100名(新型コロナウイルス感染症の影響により、会場の人数制限基準が変更となった場合等、定員を変更することがあります)

(5)参加費
無料
(6)参加にあたっての注意事項
  • 感染症対策のため、下記の取組にご了承いただける方のみお申し込みください。
  • 受付時の検温(37.5度以上の発熱がある場合は参加できません)
  • 体温調節のできる服装での参加(空調常時運転や扉解放のため)
  • 参加前の体調に関するアンケート(注)の記入(チェックをつけられない項目が1つでもある場合は参加できません)
  • 入場時の手指アルコール消毒
  • 会場内でのマスク着用(マスクが無い場合は参加できません)
  • セミナー終了後の速やかな退出(分散退出にご協力ください)

(注)体調に関するアンケート項目について

  • 発熱(体温37.5度以上)がない
  • せき、たん、息苦しさ、倦怠感などの呼吸器症状がない
  • 味覚、嗅覚のわかりづらさがない
  • 2週間以内に新型コロナウイルス陽性者、疑いのある人との接触がない
  • 2週間以内に海外渡航歴がない
(7)その他
 新型コロナウイルス感染症の影響により、中止又は延期になる場合があります。
 その際は、大阪府ホームページ別ウィンドウで開く等で周知します。

2.申込方法

 以下のいずれかの方法により、申込期限までにお申し込みください。なお、申込みは先着順です。定員になり次第、締め切ります。

(1)ファクシミリ
    セミナー名(IRビジネスセミナー)、氏名(ふりがな)、会社名と所在地(個人の方はお住まいの市区町村名)、電話番号を記載の上、お申し込みください。(ファクシミリ番号:06-6210-9238)
(2)インターネット

  大阪府インターネット申請・申込サービスよりお申し込みください。

  • 申込み(大阪府ホームページ)

(注)参加希望者ごとに1名ずつお申込みください。
(注)セミナーの聴講にあたって配慮が必要な方は事前にお申し出ください。(電話番号:06-6210-9236)
(注)参加証等の配付はありませんので、申込後は直接会場へお越しください。申込みが定員に達した場合等、ご参加いただけない際にのみ、ご連絡いたします。

3.申込期限

令和3年1月12日(火曜日)

4.取材について

  • 取材の受付は、午後2時から会場入口で行います。受付で名刺受けを行いますので、名刺をご持参いただきますようお願いします。
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、関西写真記者協会統一腕章又は市政記者カードのいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。
  • 「1の(6)参加にあたっての注意事項」に記載の取組に従っていただきますようお願いします。
  • カメラは、別紙「配席図(取材位置)」での撮影をお願いします。また、場所が狭あいなため、カメラ取材は、1系列1カメラでお願いします。
  • 取材中は、セミナーの進行を妨げないよう、職員の指示、誘導に従っていただくなどご協力をお願いします。

配席図(取材位置)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない