ページの先頭です

報道発表資料 令和2年度の組織改正を実施します

2020年3月27日

ページ番号:498580

問合せ先:人事室人事課(06-6208-7438)

令和2年3月27日 14時発表

 大阪市では、令和2年4月1日付で、組織改正を実施します。

 平成28年度以降、副首都推進局、ICT戦略室、IR推進局の設置など、「市民サービスの拡充」と「大阪の改革と成長」という方向性を基本とし、子育て・教育環境の充実などの「豊かな大阪をめざした政策推進」、質の高い行財政運営の推進などの「新たな価値を生み出す市政改革」、副首都にふさわしい大阪の確立として「新たな自治の仕組みの構築」の3つの取組みを着実に遂行するため、組織体制を構築してきました。

 令和2年度については、「2025年日本国際博覧会」を成功へと導くとともにこれまでの政策推進や市政改革での取組みをより一層発展させるべく、業務執行体制を整備し、スリムで最適な組織体制を構築します。

1 大阪・関西万博推進体制の強化(経済戦略局)

 「2025年日本国際博覧会」の開催に向けて、これまで公益社団法人2025年日本国際博覧会協会を中心に国や大阪府、経済界等と一体となって取組みを推進してきたところですが、今後、基本計画の策定や各国に対する参加招請活動等の開催準備業務が本格化することから、協会への職員派遣及び国際博覧会推進室の体制を強化するなど、博覧会の成功に向けた推進体制を一層強化します。

2 夢洲を含む臨海地域の都市基盤整備推進体制の強化(建設局)

 新たな国際観光拠点をめざす夢洲を含む臨海地域において、「夢洲まちづくり構想」に基づき府市一体となって様々な都市基盤整備を実施していくなか、「2025年日本国際博覧会」開催決定に伴って構想を早期に実現するため、道路整備などの各種都市基盤整備事業の企画・調整を集中して実施していく必要があることから、総括的に連絡調整等を担う臨海地域事業推進本部の体制を強化するとともに、設計を担う道路部・下水道部の体制を強化します。

3 スマートシティ戦略推進体制の構築等(ICT戦略室)

 市民生活の質の向上を図る観点から、IoTやAIなどの先端技術の実装を官民連携で進め、国のスーパーシティ構想実現に係る動向も踏まえながら、大阪府と一体でスマートシティ戦略を推進し、世界におけるスマートシティの先進的地位をめざすため、その全体統括を行うスマートシティ推進担当を設置します。

 併せて、これまで市政改革室とともに取り組んできたICTを活用した業務改革について、ICT戦略室に移管して一体的に取り組むことで行政手続のオンライン化など行政運営のデジタル化を一層推進します。

4 児童虐待防止体制の強化(こども青少年局)

 「重大な児童虐待ゼロ」の実現に向け、子育て支援部こども家庭課において児童虐待防止対策の更なる強化に取り組む児童支援対策担当を設置するほか、こども相談センターにおいては、児童福祉法の改正や国の「児童虐待防止対策体制総合強化プラン」をふまえてこれまで計画的に進めてきた体制強化を引き続き実施し、さらには、4館体制に向けたこども相談センターの在り方の検討を強力に推進するため南部こども相談センター所長を部長級とするなど、より一層、児童虐待防止体制を強化します。

5 教育委員会事務局の4ブロック化推進体制の構築(教育委員会事務局)

 子どもの学力向上や安全安心の確保のために、学校や地域の実情に応じたよりきめ細やかな支援が行えるよう、市内を4ブロックに分けてブロックごとに異なる実情への対応を図ることとしており、令和2年度は、指導部初等教育担当及び中学校教育担当を統合して、全市的な対応を図る本局部門とブロックごとの教育活動支援を行う4支局部門とに再編します。また、それぞれのブロックを統括する担当部長を新設して4ブロック化の取組みを強力に推進します。

6 その他の組織改正

(1)市政改革室における組織再編

 市政改革室において、市設建築物の老朽化やそれに伴う将来コストの増加に対し、持続可能な施設マネジメントに向けて中長期的な資産経営の視点で施設規模の最適化に取り組むため、全市的な視点に立って資産情報の見える化や施設評価、再編計画の策定を行う体制を構築します。

(2)市民局における組織再編

 市民局において、雇用、就労支援及び女性活躍の推進に一体的に取り組むことにより、女性活躍を一層強力に推進するため、ダイバーシティ推進室女性活躍促進担当と同室雇用・勤労施策課を統合し、雇用女性活躍推進課として再編します。

7 区役所

 区役所においては、区長自らがマネジメントを行い、各区のニーズ・特性に応じた組織体制を構築しています。

 区役所の組織改正の詳細については、各区役所へお問い合わせください。

令和2年4月1日実施の組織改正のあらまし

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない