ページの先頭です

報道発表資料 電子マニフェストシステム操作研修会を開催します

2019年5月20日

ページ番号:469095

問合せ先:環境局 環境管理部 環境管理課(産業廃棄物規制グループ)(06-6630-3280)

令和元年5月20日 14時発表

 大阪市は、令和元年6月20日(木曜日)に建設工事を発注した元請工事業者等の産業廃棄物を排出する事業者や産業廃棄物収集運搬業者、処分業者を対象とし、電子マニフェストシステムの操作方法などを習得するための研修会を開催します。

 本市では、産業廃棄物管理票(マニフェスト)の偽造防止や産業廃棄物の不適正処理を防止する有効な対策の一つとして、電子マニフェストの利用を促進していくこととしています。

 事業活動に伴い発生した産業廃棄物の処理に際して、産業廃棄物処理業者に委託処理する場合、マニフェストを交付しなければなりませんが、電子マニフェストは、排出事業者や処理業者にとって事務処理の効率化やマニフェストの保存が不要になるほか、廃棄物処理システムの透明化、また、データ書き換えなどの不正防止を図ることができるメリットがあります。

 電子マニフェストを導入したいが難しそうだ、導入したいが使い方が分からない、担当者が変わってしまい操作に不安がある、など電子マニフェストに関心をお持ちの皆さまのご参加をお待ちしております。是非、この機会に奮ってご参加ください。

日時

令和元年6月20日(木曜日)

第1回 10時から12時

第2回 14時から16時

場所

大阪産業創造館5階 パソコン実習室

(大阪市中央区本町1-4-5) 

対象

建設工事業者等の産業廃棄物排出事業者、産業廃棄物処理業者

内容(予定)

  • 産業廃棄物の処理委託にあたっての基本事項

   講師:本市担当者

  • 電子マニフェストシステムの操作方法等

   講師:公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター担当者

定員

各回20名(事前申込制先着順)

(注)定員数が少ないため、1事業者につき2名までの参加でお願いいたします。

参加費

無料

申込方法

参加申込書に必要事項を入力の上、メール又はファックスにてお申込みください。

メールアドレス e-manifest@city.osaka.lg.jp

ファックス番号 06-6630-3581

なお、参加者の決定は、申込先着順となります。申込が確定しましたら、こちらからご連絡させていただきます。

電子マニフェストシステム操作研修会 参加申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

申込期間

令和元年5月27日(月曜日)から令和元年6月7日(金曜日)

申込受付は、定員になり次第締め切らせていただきます。

探している情報が見つからない