ページの先頭です

報道発表資料 環境局ごみ収集車両の交通事故について

2019年6月25日

ページ番号:474361

問合せ先:環境局 事業部 家庭ごみ減量課(06-6630-3230)

令和元年6月25日 21時25分発表

 令和元年6月25日(火曜日)15時22分頃、大阪市東淀川区菅原2丁目5番32号先交差点において、本市資源ごみ・容器包装プラスチック収集作業を受託している事業者の車両が自転車と接触する事故が発生しました。

 受託業者に対しては、定期的に安全運転の指導や事故防止に向けた社内での取組を行うよう求めていましたが、この度の事故を受け、事故の原因究明と今後の再発防止について指導を徹底してまいります。

1 発生日時

 令和元年6月25日(火曜日) 15時22分頃

2 発生場所

3 発生状況

 北区資源ごみ・容器包装プラスチック受託業者が信号のない交差点を西方向に走行中、北方向から走行してきた自転車と接触し、相手方を負傷させました。

4 交通事故による負傷者の状況

 自転車に乗っていた女性(40歳代)は、救急搬送にて市内の病院を受診し、頭部裂傷、左鎖骨骨折、左足太腿打撲の診断を受け、入院加療中。

5 事故後の対応

  • 受託業者の責任者、警察による現場検証を行い、人身事故として処理。
  • 事後の資源ごみ収集作業に影響はなく、通常通り執務時間内に終了。

探している情報が見つからない