ページの先頭です

報道発表資料 職員の不祥事について

2019年8月6日

ページ番号:477505

問合せ先:環境局 総務部 職員課(06-6630-3140)

令和元年8月6日 16時10分発表

 大阪市環境局職員が、器物損壊容疑で大阪地方検察庁に書類送検されていた事実が、令和元年8月5日(月曜日)に判明しました。

 このたびのことは、全市をあげて不祥事の根絶に取り組んでいる中、また、法を守るべき立場にある公務員として、あるまじき行為であり、市民の皆様の本市に対する信頼を著しく失墜させましたことは、誠に遺憾であり、深くお詫び申し上げます。

 今後、事実関係を調査したうえで、厳正に対処してまいります。

1  当該職員

所属:環境局東部環境事業センター

職種:技能職員

年齢:55歳

採用:平成11年4月1日

担当業務:ごみの収集業務

2 事実の概要

 当該職員は、公共交通機関の施設において複数回にわたり同和問題(部落差別)に関する差別的な内容の落書きを行ったとして、浪速警察署にて取り調べを受け、令和元年5月16日(木曜日)に大阪地方検察庁に書類送検されたものです。

探している情報が見つからない