ページの先頭です

報道発表資料 大阪市環境局における法人情報が記載された自動車リサイクル法にかかる引取業者登録申請書の誤送付による法人情報の漏えいについて

2019年10月4日

ページ番号:482120

問合せ先:環境局環境施策部環境施策課(06-6630-3209)

令和元年10月4日 14時発表

 大阪市環境局におきまして、法人情報が記載された自動車リサイクル法にかかる引取業者登録申請書を別の事業者へ誤って送付したことにより、法人情報を漏えいしたことが判明しました。

 このような事態を発生させ、関係者の方に多大なご迷惑をおかけし、市民の皆様の信用を損なうことになりましたことを深くお詫び申し上げますとともに、再発防止に努めてまいります。

1 概要と経過

 令和元年10月3日(木曜日)、大阪市環境局の職員が、事業者Aより提出のあった自動車リサイクル法にかかる引取業登録申請書の受付が完了した旨をメールで事業者に連絡する際に、法人情報が記載された申請書を添付したメールを誤って事業者Bに送信しました。

2 漏えいした法人情報の内容

 事業者Aの印影

3 事故後の対応

 令和元年10月3日(木曜日)に事業者Aへ連絡し、引取業登録申請書の誤送信についてのお詫びと経過説明を申し上げ、ご了解いただきました。

 誤ってメールを送信した事業者Bに対しては、誤送信であることを説明の上、メールの削除をお願いし、ご了解いただきました。

4 原因

 事業者へメールを送信する際、返信機能を使用しなかったこと、また、メール送信前に入力内容(宛先、本文内容、添付ファイル等)に誤りがないか複数人で確認することを怠ったため、宛先の誤入力を見過ごし、誤送付が発生したものです。

5 再発防止策

 今回の事案を重く受け止め、担当内でメール送信にかかる確認を厳格に行い、情報管理を徹底してまいります。

探している情報が見つからない