ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 「ハト・カラスその他の動物に対する無責任な餌やり行為による生活環境の悪化を防止するための条例改正について(案)」に対するパブリック・コメント実施結果を公表します

報道発表資料 「ハト・カラスその他の動物に対する無責任な餌やり行為による生活環境の悪化を防止するための条例改正について(案)」に対するパブリック・コメント実施結果を公表します

2019年11月15日

ページ番号:485091

問合せ先:環境局 事業部 事業管理課(06-6630-3221)

令和元年11月15日 14時発表

 大阪市では、ハト・カラスその他の動物への無責任な餌やり行為による生活環境の悪化を防止するため「大阪市廃棄物の減量推進及び適正処理並びに生活環境の清潔保持に関する条例」を改正して、無責任な餌やり行為を行う者に対し清掃を義務付けるとともに、改善命令に従わない者に対して過料を適用するなど、地域の清潔保持の確保に向けた規定の制定を検討するため、「ハト・カラスその他の動物に対する無責任な餌やり行為による生活環境の悪化を防止するための条例改正について(案)」にかかるパブリック・コメントを実施しました。(令和元年10月7日報道発表済み

 このたび、提出されたご意見の要旨と、本市の考え方を取りまとめましたのでお知らせします。

1 パブリック・コメント手続の実施結果

1.募集期間
令和元年10月7日(月曜日)から令和元年11月1日(金曜日)
2.募集方法
 送付、ファックス、電子メールのいずれかの方法でご意見を募集しました。
3.提出された意見等の件数
 1,109件(延べ1,426件)のご意見をいただきました。

2 公表方法

11月15日(金曜日)より、大阪市ホームページでの公表のほか、次の場所で資料を閲覧・入手することができます。

3 今後の対応

 提出されたご意見を参考に、「ハト・カラスその他の動物に対する無責任な餌やり行為による生活環境の悪化を防止するための条例改正について(案)」について、検討します。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 「ハト・カラスその他の動物に対する無責任な餌やり行為による生活環境の悪化を防止するための条例改正について(案)」に対するパブリック・コメント実施結果を公表します