ページの先頭です

報道発表資料 学童保育所の子ども達が収穫したレンコンを子ども食堂へ提供します

2019年12月10日

ページ番号:487329

問合せ先:環境局 環境施策部 環境施策課(06-6630-3209)

令和元年12月10日 14時発表

 大阪市は、なにわECOスクエア(環境活動推進施設)において、特定非営利活動法人Warabeと連携し、令和元年12月14日(土曜日)に、わらべ学童保育所に通う児童を自然体験観察園に招待してレンコン掘り体験を行い、採れたレンコンをみんなの食堂わらべへ提供して、12月21日(土曜日)の献立に利用していただきます。

 また、レンコン掘り体験に参加する児童に対しては、地元の元レンコン農家であり大阪市エコボランティアでもある講師から、かつては鶴見区周辺でレンコン栽培が盛んであったことや、地産地消についての話をしていただきます。

 この催しは、子どもたちや子ども食堂を利用するみなさんに、身近な地域の風土への関心を高め、食をはじめ生物多様性の恵みへの気づきを促し、地産地消は輸送に必要なエネルギーの削減により環境への負荷低減にもつながることなど環境問題について考え、日常の生活の中から消費を見直していく行動につなげるきっかけとなることをめざします。

1 レンコン掘り体験とお話

日時と内容

令和元年12月14日(土曜日)

14時から15時 鶴見区のレンコン栽培の歴史、地産地消等のお話等

15時から16時 レンコン掘り体験

場所
なにわECOスクエア・自然体験観察園(大阪市鶴見区緑地公園2-135
講師
大阪市エコボランティア・農家 西田直司氏
問合せ

なにわECOスクエア (受付時間 9時から17時30分 月曜日休館)

電話06-6915-5820

主催
大阪市環境局
運営
環境事業協会・ネイチャーおおさか共同企業体
注意
この催しは、こども食堂との連携事業であるため、一般の参加者の募集は行っておりません。
なにわECOスクエアとは
花博記念公園鶴見緑地内にある環境活動推進施設(愛称:なにわECOスクエア)は、市民ボランティアや環境NGO/NPO、環境活動グループ等の方々が環境学習や情報交換等の活動に利用するためのプラットフォームとして、さらに生物多様性の拠点施設として運営しています。
なにわECOスクエア外観写真

なにわECOスクエア外観

2 こども食堂でレンコンメニューの提供

日時
令和元年12月21日(土曜日)11時30分より 食事提供
場所
みんなの食堂わらべ(鶴見区鶴見4丁目15番20号
運営・問合せ

特定非営利活動法人 Warabe (受付時間 月曜日から金曜日 14時から18時)

電話06-6913-3725

取材について

  • 取材を希望される場合は、各日程の2日前(木曜日)17時までに、環境局環境施策部環境施策課(電話06-6630-3264)までご連絡ください。
  • 取材に際しては、自社腕章、社員証(記者証)、または「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等を着用していない方の会場入室はお断りすることがありますのでご注意ください。
  • 取材中は、事業の進行を妨げないよう、職員の指示、誘導に従っていただくなどご協力をお願いします。

関連ホームページ

環境学習情報サイト「なにわエコスタイル」
別ウィンドウで開く
「なにわエコスタイル」は、大阪市環境局が主催する環境学習講座・イベント情報などを発信する環境学習情報サイトです。ぜひご覧ください。

探している情報が見つからない