ページの先頭です

報道発表資料 環境局ごみ収集車両の交通事故について

2020年2月12日

ページ番号:494551

問合せ先:環境局 総務部 職員課(06-6630-3140)、事業部 東部環境事業センター(06-6751-5311)

令和2年2月12日 14時発表

 令和2年2月8日(土曜日)15時20分頃、大阪市東住吉区杭全7丁目11番23号交差点(杭全7丁目交差点)において、環境局東部環境事業センターの収集車両が自動二輪車に追突する事故が発生しました。

 環境局においては、定期的な安全運転講習会など事故防止活動に努めてまいりましたが、この度の事故を発生させ、負傷された方には心よりお詫びとお見舞いを申しあげますとともに、今後事故の原因究明と再発防止に取り組んでまいります。

1 発生日時

令和2年2月8日(土曜日) 15時20分頃

2 発生場所

3 発生状況

 環境局東部環境事業センターの収集車両(小型パッカー車)が交差点付近道路を北から南へ走行し、同交差点を青信号で通過しようとしたところ、前方自動二輪車がサイレンを鳴らしながら東から赤信号で同交差点内へ進入しようとした緊急車両に気づき停止したため、ブレーキと同時にハンドルを右にきったが間に合わず同車に追突し、相手方を負傷させました。

4 交通事故による負傷者の状況

 自動二輪車に乗っていた男性(40歳代)は、救急搬送にて市内の病院を受診し、2月12日(水曜日)に胸腰椎捻挫、背部臀部打撲、第1・第2腰椎横突起骨折により全治2か月との診断を受けたことを確認しました。

探している情報が見つからない