ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 環境局事業部事業管理課における「観光客向け旅行ガイドブックへの広告記事掲載」に係る不適正な事務処理について

報道発表資料 環境局事業部事業管理課における「観光客向け旅行ガイドブックへの広告記事掲載」に係る不適正な事務処理について

2020年2月28日

ページ番号:496243

問合せ先:環境局事業部事業管理課(06-6630-3221)

令和2年2月28日 14時発表

 大阪市環境局事業部事業管理課において、契約締結事務を行わないまま令和元年12月及び令和2年1月発行分の「観光客向け旅行ガイドブック」(以下「ガイドブック」という。)に路上喫煙防止対策に関する広告記事を掲載させるという不適正な事務処理が判明いたしました。

 このような事案が発生しましたことにより、市民の皆様及び関係者の信頼を損なうことになりましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後このようなことのないよう再発防止に努めてまいります。

1 概要と経過

 環境局では、ホームページやポスターなどにより路上喫煙防止対策を周知するほか、近年増加している観光客等にも理解を深めてもらうため、民間が発行するガイドブックに広告記事の掲載を行っています。

 令和2年1月下旬に、事業管理課の担当職員が令和2年1月に発行するガイドブック(3誌)の広告記事の掲載にかかる契約締結事務の進捗状況を確認したところ、事務手続きが完了していないことに気付き、直ちに当該ガイドブックの発行時期を確認したところ、既に発行されていることが判明しました。
 また、担当職員は本事案を直ちに上司である担当係長に報告しましたが、さらに上司である担当課長には日常業務での現場対応等に追われ、令和2年2月18日(火曜日)まで報告が出来ていなかったことも判明しました。

2 判明後の対応

 広告記事を掲載した事業者に対しては、令和2年2月25日(火曜日)に謝罪するとともに、広告料の支払い手続きを進めていく旨の説明を行い、ご了承をいただきました。

3 発生原因

 広告記事の掲載時期が決まっているにも関わらず、計画的な事務処理を行っていなかったことと、担当職員に事務を任せきりにし、管理監督者等による業務の進捗管理やチェック機能が果たせていなかったことが原因です。

4 再発防止策

 今回の事案を厳粛に受け止め、管理監督職員をはじめ全職員を対象にコンプライアンスの遵守や契約事務に関する手続きについて改めて周知を行うとともに、管理監督者による業務の進捗管理を徹底し、再発防止に努めます。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 環境局事業部事業管理課における「観光客向け旅行ガイドブックへの広告記事掲載」に係る不適正な事務処理について