ページの先頭です

報道発表資料 令和2年度大阪市設瓜破霊園内合葬式墓地の使用者を募集します

2020年5月28日

ページ番号:500493

問合せ先:環境局 事業部 事業管理課(06-6630-3130)

令和2年5月28日 14時発表

 大阪市は、大阪市設瓜破霊園内合葬式墓地の使用者を令和2年6月1日(月曜日)から募集します。令和2年度の募集数は400体です。

 合葬式墓地とは、亡くなられた方のご遺骨を共同で埋蔵するお墓で、近年の都市化・少子高齢化といった社会情勢の変化によって多様化する墓地へのニーズに応えるものとして、墓石等の建立も必要なく、お墓の承継にお悩みの方にも安心してご利用いただくことができます。

 ご遺骨をすぐに骨壷から取り出して共同埋蔵する「直接合葬」のほかに、骨壷に入った状態で10年間または20年間個別に保管させていただいた後に共同埋蔵する「10年間保管後合葬」や「20年間保管後合葬」もお選びいただけます。

1 受付場所

大阪市設瓜破霊園管理事務所(大阪市平野区瓜破東4丁目4-164)

(注)大阪市設服部霊園北霊園南霊園の各管理事務所でも受付ております。

2 受付期間

令和2年6月1日(月曜日)から令和3年3月10日(水曜日)

(注)月曜日を除く。ただし、月曜日が祝日の場合は受け付けています。

3 受付時間

9時から16時30分

4 パンフレットの配布場所

5 募集内容・募集数

  1. 直接合葬
    ご遺骨を骨壺から取り出して合葬室へ共同埋蔵いたします。
  2. 10年間保管後合葬
    使用許可日から10年間、ご遺骨を納骨壇で保管後、ご遺骨を合葬室へ共同埋蔵いたします。
  3. 20年間保管後合葬
    使用許可日から20年間、ご遺骨を納骨壇で保管後、ご遺骨を合葬室へ共同埋蔵いたします。

募集数についてはすべて合わせて400体です。(募集数に達するまで先着順)

6 使用料

使用料
申込区分使用料(1体あたり)記名料(希望者のみ)
直接合葬50,000円50,000円
10年間保管後合葬100,000円50,000円
20年間保管後合葬150,000円50,000円
  • 大阪市民以外の方の使用料は、使用料一覧表の金額の1.5倍になります。
  • 大阪市民以外の方は申込みできる場合が限られます。(詳しくは、下記「7 資格要件」をご参照ください。)

7 資格要件

現在お持ちのご遺骨を埋蔵する場合
  1. 大阪市民の方(申込日現在、大阪市に住民登録が3か月以上ある方)
  2. 大阪市民以外の方で以下のいずれかに該当する方
  • 生前に大阪市民であった方のご遺骨を埋蔵される方
  • 市設霊園の使用者で、現在使用中の霊地を返還したうえで埋蔵されているご遺骨を移される方
  • 市立服部納骨堂の使用者で、服部納骨堂へ納骨されているご遺骨を移される方
生前にご予約いただく場合
  • 申込日現在、大阪市に住民登録が3か月以上あり、満65歳以上である大阪市民の方

8 申込方法

 合葬式墓地使用許可申請書及び申立書に必要事項を記入のうえ、資格要件や申込内容に応じた必要書類を添付して受付場所までご提出ください。
 なお、令和2年度については、大阪市設瓜破霊園管理事務所(〒547-0022 大阪市平野区瓜破東4丁目4-164)への送付による申込みも可能です。

申込に必要な書類
共通
  • 合葬式墓地使用許可申請書
  • 申請者の住所が記載された住民票(発行から3か月以内のもの)
  • 申立書
記名板への記名を希望される方
  • 合葬式墓地記名申請書
生前に大阪市民であった方のご遺骨を埋蔵される方
  • 生前に大阪市民であった事が証明できる公的な書類(死者の住所が記載された埋火葬許可証、住民票・戸籍関係書類 等)
市設霊園の使用者もしくは大阪市服部納骨堂の使用者で、現在使用中の霊地を返還したうえで埋蔵されているご遺骨を移される方
  • 市設霊園等の使用許可証

令和2年度合葬式墓地募集パンフレット

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

9 問合せ先

大阪市設瓜破霊園管理事務所

似たページを探す

探している情報が見つからない