ページの先頭です

報道発表資料 関西電力株式会社に対して株主提案議案を提出します

2020年4月27日

ページ番号:500691

問合せ先:環境局 環境施策部 環境施策課 エネルギー政策グループ(06-6630-3480)

令和2年4月27日 14時発表

 大阪市は、令和2年4月28日(火曜日)に、関西電力株式会社に対して、原子力発電から多様なエネルギー源への転換をはじめ、所有分離による事業形態の革新、取締役の定員削減及び過半数の社外取締役の登用など9項目の株主提案議案を提出します。

 9項目のうち1項目については、徹底した経営の透明性確保の観点から、取締役退任後の嘱託報酬等の開示について新たな提案議案として提出するものです。

 本市提出議案9項目の中で2項目については、同じく関西電力株式会社の株主である京都市及び神戸市との共同提案とし、また2項目については、京都市との共同提案としました。

 なお、議案提出にあたっては、新型コロナウイルスに関する国の「緊急事態宣言」が発令されたことに伴い、送付により関西電力株式会社本店へ提出します。

本市提案議案

本市提案議案の項目

  1. 経営の透明性の確保(京都市及び神戸市と共同提案)
  2. 取締役の報酬の開示(京都市及び神戸市と共同提案)
  3. 代替電源の確保(京都市と共同提案)
  4. 事業形態の革新(京都市と共同提案)
  5. 脱原発と安全性の確保
  6. 安全文化の醸成
  7. 再就職受入の禁止
  8. 取締役の定員の削減及び過半数の社外取締役の登用
  9. 取締役退任後の嘱託報酬等の開示

提出日

 令和2年4月28日(火曜日) 

提出先

 関西電力株式会社本店 (大阪市北区中之島3丁目6番16号

提出方法

 送付による

 

探している情報が見つからない