ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪市環境局における資源集団回収活動にかかる報告書類等の返却誤りによる個人情報及び法人情報の漏えいについて

報道発表資料 大阪市環境局における資源集団回収活動にかかる報告書類等の返却誤りによる個人情報及び法人情報の漏えいについて

2020年5月7日

ページ番号:502687

問合せ先:環境局事業部家庭ごみ減量課(06-6630-3230)

令和2年5月7日 14時発表

 大阪市環境局西南環境事業センターにおいて、資源集団回収活動団体から提出を受けた報告書類等に誤りがあったため、当該報告書類等を持参のうえ返却したところ、訪問先を誤って届けてしまったことから個人情報及び法人情報の漏えいが発生しました。

 このような事態を発生させましたことを深く反省し、再発防止に努めますとともに、関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけし、市民の皆さまの信頼を損ねることとなってしまったことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

1 概要と経過

 令和2年5月1日(金曜日)、大阪市環境局西南環境事業センターの職員が、ある資源集団回収実施団体(以下「A団体」という。)より提出を受けた資源集団回収実施団体実績報告書及び奨励金支給申出書・口座振替申出書(資源集団回収)(以下「報告書類等」という。)に記載誤りがあったことから、報告書類等の修正および再提出を求めるためA団体の会計担当者宅と思い込み、訪問先でご対応いただいた方に報告書類等を返却し、会計担当者にお渡しいただくよう伝達しました。

 令和2年5月2日(土曜日)、A団体の会計担当者より、近所の方から報告書類等を受け取ったとの連絡があったため、調査したところ誤って別人宅に訪問し、報告書類等を渡していたことが判明しました。

2 漏えいした情報の内容

  • 個人情報
    代表者の住所、電話番号、会計担当者の氏名、電話番号
  • 法人情報
    A団体の印影、口座情報

3 判明後の対応

 令和2年5月2日(土曜日)にA団体の代表者及び会計担当者、誤交付の相手方を訪問し、お詫びと経過説明を申し上げ、ご了解いただきました。

4 原因

 訪問先を十分に確認せず、また訪問先でご対応いただいた方が会計担当者の家人であるとの思い込みのもと、相手方の確認を怠ったことが原因です。

5 再発防止策

 今回の事案を重く受け止め、訪問の際は複数人で事前に訪問先住所の確認を行うこと、訪問時には本人確認を徹底すること、本人が不在だった場合は訪問を改めるなどの対応により、同じ誤りを繰り返さないよう徹底してまいります。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 大阪市環境局における資源集団回収活動にかかる報告書類等の返却誤りによる個人情報及び法人情報の漏えいについて