ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 阪急電鉄及び阪神電車によるラッピング列車「SDGsトレイン2020」に大阪市のSDGsポスターを掲出します

報道発表資料 阪急電鉄及び阪神電車によるラッピング列車「SDGsトレイン2020」に大阪市のSDGsポスターを掲出します

2020年9月4日

ページ番号:512334

問合せ先:環境局事業部一般廃棄物指導課(06-6630-3260)

令和2年9月4日 14時発表

 大阪市では、市民・事業者の皆様にSDGs(エスディージーズ)(注)を理解し、生活や事業活動の中で実践につなげていただくため、様々な機会を捉えて周知・啓発活動に取り組んでおり、阪急阪神ホールディングス株式会社及び東急株式会社(東急グループ)が主催し、国や自治体・企業・市民団体と連携してSDGsの認知度向上を目的に実施する事業(ラッピング列車「SDGsトレイン2020」)に沿線自治体として参加協力し、本市が作成したポスターを掲出しますので、お知らせします。

 なお、ラッピング列車の車両の外観、車内ポスター枠、つり革に掲出するポスター・ステッカーは、SDGsに関するものに統一されているほか、最新の省エネ車両を使用し、すべて再生可能エネルギーで運行されます。
 様々な関係者の協力により運行されるSDGsトレイン内に、本市が作成したポスターも掲出されておりますので、ぜひ、ご覧ください。

(注)SDGsとは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。

 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、「誰一人取り残さない」社会の実現をめざし、経済・社会・環境をめぐる広範な課題に統合的に取り組むものです。

 SDGsとは、「Sustainable Development Goals」の略称です。

SDGsポスターデザイン

 人の手で物を育て、運び(輸入)、調理し、そして廃棄する行為をビジュアル化し、「食品ロス」について見つめ直すきっかけになるデザインを表現しています。

SDGsポスター(たくさんの食べ物が、まだ食べられるのに捨てられています)
別ウィンドウで開く

掲出期間

令和2年9月8日(火曜日)から令和2年12月7日(月曜日)まで

掲出車両名

SDGsトレイン『未来のゆめ・まち号』

  • 阪急電鉄 神戸線・宝塚線・京都線及び相互直通区間で運行
  • 阪神電車 本線・阪神なんば線及び相互直通区間で運行

主催者等

  • 主催
    阪急阪神ホールディングス株式会社及び東急株式会社(東急グループ)
  • 共催
    阪急電鉄株式会社、阪神電気鉄道株式会社及び東急電鉄株式会社
  • 企画監修
    一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク
  • 協賛
    花王株式会社、関西電力株式会社、株式会社クボタ、サントリーホールディングス株式会社、積水ハウス株式会社、株式会社大和証券グループ本社、凸版印刷株式会社及びパナソニック株式会社(50音順)
  • 後援
    外務省、環境省及び国連広報センター
  • 協力
    関西SDGsプラットフォーム、JICA関西、社会福祉法人大阪ボランティア協会、公益社団法人日本フィランソロピー協会、一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン、特定非営利活動法人市民社会創造ファンド、京都府、京都市、大阪府、大阪市、神戸市、横浜市、川崎市、渋谷区及び世田谷区

参考

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 阪急電鉄及び阪神電車によるラッピング列車「SDGsトレイン2020」に大阪市のSDGsポスターを掲出します