ページの先頭です

報道発表資料 令和3年度「省エネコストカットまるごとサポート事業」の受付を開始します

2021年7月9日

ページ番号:539239

問合せ先:環境局 環境施策課 エネルギー政策グループ(06-6630-3480)

令和3年7月9日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 大阪市・大阪府が共同で設置する「おおさかスマートエネルギーセンター」では、「省エネでコストを削減し、経営基盤を強化したい」と考えておられる中小事業者を支援するため、省エネを実行するまでのプロセスの最初から最後までを切れ目なくサポートする「省エネコストカットまるごとサポート事業(大阪府ホームページ)別ウィンドウで開く」を令和元年度より実施しています。

 この度、令和3年度の受付を開始しますので、お知らせします。

1 事業概要

 経済産業省の「地域プラットフォーム構築事業」に採択された支援事業者と連携して、省エネ診断(現地調査、データの見える化、省エネ項目の洗い出し等)から、省エネ支援(省エネの実施計画策定、実施体制の整備、運用改善・設備投資等)まで、経営面も含めて一貫したサポートを行います。

(注)支援事業者(以下の3団体)

省エネ診断から省エネ支援まで切れ目なくサポートを行う図
別ウィンドウで開く

2 対象者

大阪府内に事業所を有する中小事業者又は原則として年間のエネルギー使用量(原油換算値)が1,500キロリットル未満の事業所を大阪府内に有する事業者(医療法人、社会福祉法人、学校法人等の各種法人、団体等も含む。)

(注1)電気・ガス・その他エネルギー使用量の月別明細1年間分をご用意できる方に限ります。
(注2)電力の契約種別が従量電灯のみの場合は対象外です。

3 費用

(1)省エネ診断費用

専門家1名による診断の場合、10,120円(税込)

(注1)規模等により専門家2名(15,400円)(税込)になる場合があります。
(注2)振込手数料は申込者のご負担になります。

(2)省エネ支援費用

 要望をお聞きして支援項目を決定します。国の補助を受け、おトクな費用で支援を受けられます。

(注1)規模や支援内容により費用は異なります。
(注2)補助金の申請代行及び設備更新等を行う場合の費用は別途必要です。

4 申込方法及び申込期間

(1)申込方法

 添付資料の申込書に必要事項を記載し、次の申込先まで、ファックスまたは電子メールでお申込みください。

申込先

おおさかスマートエネルギーセンター別ウィンドウで開く (大阪府環境農林水産部エネルギー政策課内)

  • ファックス番号 06-6210-9259
  • メールアドレス eneseisaku-01@gbox.pref.osaka.lg.jp
    (件名は「省エネコストカットまるごとサポート申込」と記載)
(2)申込期間
令和3年7月10日(土曜日)から令和3年11月30日(火曜日)まで

5 お問合せ先

おおさかスマートエネルギーセンター (大阪府環境農林水産部エネルギー政策課内)

(注)対応可能時間は、土曜日、日曜日及び祝日を除く9時から18時までとなります。

探している情報が見つからない