ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 環境局の環境教育・学習の振興等に係る業務受託事業者における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

報道発表資料 環境局の環境教育・学習の振興等に係る業務受託事業者における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

2021年7月2日

ページ番号:539663

問合せ先:環境局環境施策部環境施策課(06-6630-3209)

令和3年7月2日 21時30分発表

 環境局の環境教育・学習の振興等に係る業務受託事業者に勤務している職員2名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが、令和3年7月1日(木曜日)に判明いたしました。
 受託事業者における新型コロナウイルス感染症患者の発生に伴い、7月3日(土曜日)に開催する環境講座についてはオンライン開催に変更し、7月4日(日曜日)に開催する体験型の環境講座については一部延期するものを除き中止いたします。
 なお、参加予定の皆様へは個別にご案内を行います。

1 新型コロナウイルス感染症患者に関する情報について

(1)所管保健所所在地

大阪府

(2)経過・症状
  • 6月28日(月曜日) 職員A・B勤務 症状なし。
  • 6月29日(火曜日) 職員A・B勤務 症状なし。
  • 6月30日(水曜日)  職員Aが体調不良で医療機関にてPCR検査を実施。
  • 7月1日(木曜日)  同じ課の職員7名も念のため、PCR検査を受けたところ、職員Bの陽性が判明。その後、職員Aの陽性が判明。

2 その他

 当該職員は、常時マスク着用のうえ業務を行っており、市民との接触はありません。
 今後とも、保健所の指示・指導に従い適切に対処してまいります。
 なお、受託事業者の事務所内の消毒作業は、7月1日(木曜日)に実施し、さらに7月2日(金曜日)に専門業者による消毒作業を実施しております。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 環境局の環境教育・学習の振興等に係る業務受託事業者における新型コロナウイルス感染症患者の発生について