ページの先頭です

報道発表資料 環境局職員における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

2021年9月3日

ページ番号:543970

問合せ先:環境局 事業部 事業管理課(06-6630-3220)

令和3年9月3日 14時発表

 環境局中部環境事業センターに勤務している職員が新型コロナウイルス感染症に感染していることが、令和3年9月2日(木曜日)に判明いたしました。

 また、同環境事業センターにおいて、ごみ収集車両に同乗した職員間の感染が発生いたしました。

 なお、中部環境事業センター内並びに陽性が判明している職員が乗車していた各車内の消毒作業は、それぞれ実施しており、当事案による本市業務への影響はありません。

 環境局の各環境事業センターでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、勤務中のマスク着用や手洗い、手指消毒といった感染対策はもとより、ごみ収集において車両同乗を伴い作業を行うため、職員の発熱症状等の感染が疑わしい事例があった際は、検査の陽性判定や保健所の濃厚接触者認定を待たず、濃厚接触の恐れがある職員を自宅待機させ健康観察を行うなど、本市の廃棄物処理業務が滞りなく実施できるよう努めております。

 今後も、保健所の指示・指導に従い適切に対処し、日々の廃棄物処理業務に影響を及ぼすことのないよう、対策を続けてまいります。

1 令和3年9月2日(木曜日)判明事案について

ア 当該職員に関する情報について
  • 所管保健所所在地:大阪府
  • 勤務地:環境局中部環境事業センター(大阪市東住吉区杭全1-6-28
  • 職種:技能職員
  • 職務概要:ごみ収集業務
イ 経過・症状
  • 8月26日(木曜日) 症状なし、当日陽性が判明した職員(令和3年8月31日公表済み)と濃厚接触の可能性があるため、出勤後業務実施前に自宅待機指示(以降、勤務なし。)
  • 8月28日(土曜日) 鼻水の症状あり
  • 8月30日(月曜日) 疫学調査により濃厚接触者と認定
  • 9月1日(水曜日) PCR検査を実施
  • 9月2日(木曜日) 陽性が判明
ウ その他

 当該職員は、常時マスク着用のうえ業務を行っており、市民と接する業務は行っておりません。
 当該職員は、既に陽性が判明している職員(令和3年8月31日公表済み)と8月25日(水曜日)に収集車両に同乗していたことから、濃厚接触者と指定された職員4名のうちの1名であり、当該職員以外の3名については現時点で2名の陰性が確認できており、残る1名についても自宅待機及び健康観察を行っており、今後PCR検査を実施する予定です。

2 環境局中部環境事業センターにおける感染状況について(1の事案を含む)

 当該職員6名は、常時マスク着用のうえ業務を行っており、市民と接する業務は行っておりません。
 なお、他に濃厚接触者1名及び濃厚接触の可能性がある1名についても自宅待機させ健康観察を行うなど、本市の廃棄物処理業務が滞りなく実施できるよう努めております。

探している情報が見つからない