ページの先頭です

報道発表資料 大阪労働局との「最低賃金に係る情報の提供に関する協定」の協定内容の拡充について

2021年3月16日

ページ番号:529935

 本件については、令和3年3月16日16時15分に一部訂正しています。別途訂正発表をご参照ください。

問合せ先:契約管財局 制度課 契約制度グループ(06-6484-7733)

令和3年3月16日 14時発表

同時資料提供:大阪労農記者クラブ

 大阪市契約管財局は、大阪労働局と「最低賃金に係る情報の提供に関する協定」を平成29年12月19日に締結し、業務委託契約における最低賃金違反の情報を入手した場合に、大阪労働局へ情報提供する取組みを行っています。

 今般、最低賃金の履行確保を推進するために、低入札価格調査を行ったうえ、契約締結した場合についても大阪労働局へ情報提供を行うよう協定内容の拡充を行い大阪労働局と再度、協定の締結を行いました。 

1.協定締結日

令和3年3月16日(火曜日)

2.協定の締結者

大阪労働局労働基準部長 友住 弘一郎

大阪市契約管財局長    河村 浩一

3.新たな協定により拡充した内容

 大阪市発注の業務委託契約で、低入札価格調査制度を適用する入札において、調査基準価格を下回る入札者に対して低入札価格調査を行ったうえ、契約締結した場合は、大阪労働局へ契約事項について情報提供を行います。

4.新たな協定内容の情報提供に係るフローイメージ

 現行の取組みは、大阪市が発注する委託先に雇用される労働者が大阪府最低賃金未満で支払われている恐れがある等の情報を入手した場合に、大阪労働局へ情報提供を行っていますが、今回の協定の拡充に伴い、低入札価格調査を行ったうえ、契約締結した場合についても大阪労働局へ情報提供を行います。

情報提供のイメージ図
別ウィンドウで開く

最低賃金に係る情報の提供に関する協定書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない