ページの先頭です

報道発表資料 大阪城天守閣「迎春イベント~ちょろけんと迎えるお正月~」を開催します

2016年11月29日

ページ番号:382697

問合せ先:大阪城天守閣(06-6941-3044)

平成28年11月29日 14時発表

同時資料提供:関西レジャー記者クラブ

 大阪城天守閣は、平成29年1月2日(月曜日・振替休日)・3日(火曜日)の2日間、「迎春イベント~ちょろけんと迎えるお正月~」を開催します。

 平成26年お正月の登場から人気沸騰の復活門付芸(かどづけげい)「ちょろけん」が、平成29年のお正月も登場し、江戸時代の大坂のお正月風景として皆様をお迎えするほか、当日の入館者には先着で、大阪城天守閣特製「幕末大坂城カレンダー」をプレゼントします。

1.開催概要

(1)期間

 平成29年1月2日(月曜日・振替休日)・3日(火曜日)まで

(2)時間

 9時から16時30分まで

(3)場所

(4)料金

 無料

  ただし、天守閣入館料が必要

  大人600円 中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料
  • 2日間とも同一プログラムです。
  • イベント内容は予告なく変更または中止になる場合がございます。
  • イベントの詳細はホームページにも記載いたします。

2.イベント内容

(1)ちょろけん登場

 江戸時代、大坂や京都で正月に行われていた門付芸のひとつが「ちょろけん」です。明治時代に入ってすたれましたが、昭和の初めに、上方文化研究者の南木芳太郎(なんきよしたろう)氏を中心とする上方郷土研究会によって復活が試みられ、昭和8年(1933年)の大阪商工祭などで披露されました。今回登場する「ちょろけん」は、その頃撮影された古写真をもとに大阪城天守閣が平成の世に復活させたものです。

 門付芸とは、家々をめぐって披露された芸能のことです。

  • 時間 (1)11時から (2)13時から (3)14時から (4)15時から (各回20分程度)
  • 申込 不要
ちょろけん

ちょろけん(過去実施の様子)

上方郷土研究会が復興したちょろけん

上方郷土研究会が復興したちょろけん
(昭和7・8年頃撮影)
(大阪城天守閣所蔵古写真)

(2)大阪城天守閣特製「幕末大坂城カレンダー」のプレゼント

 平成29年(2017年)は、江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜が、政治の拠点とした大坂城でイギリス・フランスなど外国の使節と会談を行った慶応3年(1867年)から150年になります。この頃の大坂城はどのような姿をし、ここを舞台にどのようなできごとが起きていたのかを多くの方に知っていただきたく、大阪城天守閣所蔵の関連資料を収めたカレンダーを、当日ご入館の各日先着10,000名の方にプレゼントします。

  • 時間 9時から16時30分まで ※なくなり次第終了
  • 配布数 各日10,000部、2日間合計20,000部
  • サイズ A5(縦148ミリメートル、横210ミリメートル)
  • 展開サイズ A4(縦210ミリメートル、横297ミリメートル)
  • 申込 不要
  • 掲載資料 幕末大坂城湿板写真原版の内 本丸東側諸櫓 錦絵 大坂名所一覧(部分) ほか
大阪城天守閣特製「幕末大坂城カレンダー」

大阪城天守閣特製「幕末大坂城カレンダー」
(イメージ)

3.取材について

  • 取材をご希望の場合は、電話または「取材申込書」をファックス(06-6941-2197)にて大阪城天守閣までお送りください。
  • 広報用画像をご希望の場合は、「広報用画像データ申込書」をファックス(06-6941-2197)にて大阪城天守閣までお送りください。
  • 広報用画像のご使用は、大阪城天守閣の「迎春イベント」についての取り組みをご紹介いただける場合に限ります。

申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

4.お問合せ、取材申込み先

大阪城天守閣

探している情報が見つからない