ページの先頭です

報道発表資料 大阪府、大阪市、大阪商工会議所による実証事業検討チームの発足及び「実証事業都市・大阪セミナー」を開催します

2018年5月1日

ページ番号:434052

問合せ先:経済戦略局産業振興部産業振興課(06-6615-3756)

平成30年5月1日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会、大阪経済記者クラブ

 大阪市では、大阪における実証事業をより円滑・活発に推進するため、大阪府、大阪商工会議所とともに「実証事業検討チーム」を発足します。
 実証事業検討チーム(以下、「検討チーム」という。)では、実証事業フィールドの開拓や企業ニーズの発掘、国の政策動向への対応や規制緩和の働きかけなどの取組を予定しており、その第1弾として、「実証事業都市・大阪セミナー」を平成30年5月18日(金曜日)に開催します。

実証事業検討チームについて

 検討チームの設置は、平成29年12月の「大阪府・大阪市・経済3団体首脳による意見交換会」で大阪商工会議所会頭から提案を受け実現したもので、大阪府の政策企画部、商工労働部、都市整備部、大阪市の経済戦略局、都市計画局、大阪商工会議所の経済産業部で構成します。
 IoTやロボットテクノロジー、AIなどの先端技術を活用した革新的なビジネスを社会に実装していくためには、研究開発や実用化を加速する実証事業を重ねることが重要です。
 そのため、大阪市と大阪商工会議所は、平成29年2月に「実証事業都市・大阪」実現に向けた包括提携協定を締結し、公共空間や施設等を活用した実証事業の支援に取り組んできました(これまでに5件を実施)。
  検討チームでは、こうした取組を一層強化し、大阪府、大阪市の関連施設や大阪商工会議所の会員企業等から実証フィールドの候補地を調査するとともに、3者のネットワークを活用して大阪での実証事業を希望する企業を発掘し、大阪商工会議所が窓口となって提案を受け付け、マッチングするなど、官民がベクトルを合わせてより効果的に支援していきます。

「実証事業都市・大阪セミナー」について

 検討チームによる取組の第1弾として、平成30年5月18日(金曜日)に開催する「実証事業都市・大阪セミナー」では、企業による実証事業の一層の推進につながるよう、これからの大阪への期待に関する講演のほか、実証事業の実施企業による事例発表や実証支援の取組紹介等を行います。

  「未来社会の実験場」の実現をめざす2025年万博に向け、検討チームでは、実証事業支援の取組を積み重ね、利用可能なフィールドの充実や実証事業の実施希望企業をより多く大阪に呼び込むことにより、大阪における新たなビジネス創出を支援していきます。

開催日時
平成30年5月18日(金曜日)14時から16時まで
開催場所
主催・共催

主催:大阪府、大阪市、大阪商工会議所
共催:大阪イノベーションハブ

参加費
無料(定員100名、申込み先着順) 
申込方法

添付資料「実証事業都市・大阪セミナー」の参加申込書に必要事項をご記入の上、ファックスまたはメールでお申し込みください。複数名でご参加の場合は、各自参加申込書をご利用の上、お申し込みください。

ホームページ別ウィンドウで開くからもお申込みいただけます。

問合せ先

大阪商工会議所 経済産業部 (竹中、玉川) 

電話:06-6944-6300

探している情報が見つからない