ページの先頭です

報道発表資料 「第8回大阪マラソン」ランナーエントリーの結果を発表します

2018年5月16日

ページ番号:434847

問合せ先:大阪マラソン組織委員会事務局(06-6210-9317)

平成30年5月16日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会、関西運動記者クラブ

 大阪マラソン組織委員会は、平成30年11月25日(日曜日)に開催する「第8回大阪マラソン」のランナー募集を平成30年4月6日(金曜日)10時から5月11日(金曜日)17時まで行いました。
 その結果、ランナーエントリー総数は127,757人で、内訳は次のとおりとなりました。
 ランナー募集に対する抽選結果は、6月中旬から順次、申込者全員に通知します。
 なお、大阪スポーツ応援ランナーは、平成30年6月29日(金曜日)17時まで(先着順)、チャリティランナーは、平成30年8月31日(金曜日)17時まで引き続き募集を行っています。
 大阪スポーツ応援ランナー、チャリティランナーの詳細については、大阪マラソン公式ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

ランナーエントリー数集計

募集期間:平成30年4月6日(金曜日)10時から5月11日(金曜日)17時まで
(市民アスリートについては平成30年4月4日(水曜日)12時から2,000人先着順でエントリー)

エントリー総数:127,757人
(注)市民アスリート、平成30年5月11日17時時点の大阪スポーツ応援ランナーとチャリティランナーを含む

ランナーエントリー数の内訳

マラソン:120,827人(募集定員は30,000人)

  • 個人:98,116人
  • ペア:11,562人(5,781組)
  • グループ:11,149人(1,694組)

チャレンジラン(8.8キロメートル):6,930人(募集定員は2,000人)

(注)マラソン個人エントリーのうち、大阪スポーツ応援ランナーは358人(5月11日17時時点/募集人数は600人)、チャリティランナーは266人(5月11日17時時点/募集予定人数は600人)

(参考)第7回大会のエントリー総数:130,417人(マラソン/123,316人、チャレンジラン(8.8キロメートル)/7,101人)

ランナーエントリーの特徴について

  • 国外エントリー:エントリー総数のうち、アジアを中心に欧米など44の国と地域から、過去最高の15,005人(昨年大会の13,962人から約7.5パーセント増)のエントリーが寄せられました。(マラソン/12,968人、チャレンジラン/2,037人)
  • 最高年齢者:(一般ランナー)     
    マラソン/97歳(男性) 
    チャレンジラン/93歳(男性)

探している情報が見つからない