ページの先頭です

報道発表資料 「江戸の戯画ー鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」が入館者5万人を達成しました!

2018年5月16日

ページ番号:435421

問合せ先:大阪市立美術館(06-6771-4874)

平成30年5月16日 16時発表

 大阪市立美術館では、平成30年4月17日(火曜日)から平成30年6月10日(日曜日)まで、特別展「江戸の戯画ー鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」を開催しており、平成30年5月16日(水曜日) に入館者5万人を達成しました。
 記念すべき5万人目の入館者になったのは、大阪府堺市南区にお住まいの森山 奈々海(もりやま ななみ)さんです。森山さんには、大阪市立美術館 篠雅廣館長から図録と記念品が贈呈されました。
 森山さんのコメント:「動物の絵が好きで、今日は友人に誘われて初めて来ました。まさか自分が5万人目になるなんてビックリしました。」

式典
別ウィンドウで開く

式典の様子

図録、記念品
別ウィンドウで開く

図録と記念品

参考:展覧会の概要

1 名称

 特別展「江戸の戯画ー鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」

2 開催期間

 平成30年4月17日(火曜日)から平成30年6月10日(日曜日)まで  49日間
 休館日:月曜日(ただし、4月30日は開館)

3 会場

 大阪市立美術館(天王寺公園内)

 大阪市天王寺区茶臼山町1-82

 電話:06-6771-4874 ファックス:06-6771-4856 ホームページ:http://www.osaka-art-museum.jp/別ウィンドウで開く

 交通:Osaka Metro御堂筋線・谷町線「天王寺駅」、JR「天王寺駅」、近鉄「大阪阿部野橋駅」、阪堺電車「天王寺駅前」、大阪シティバス「あべの橋停留所」下車 北西へ約400メートル

4 入館料

 一般1,400円(20名以上の団体料金1,200円)高校生・大学生1,000円(20名以上の団体料金800円)
 (注)中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金。

探している情報が見つからない