ページの先頭です

報道発表資料 株式会社ぐるなびと連携し、飲食店関係者を対象とした「インバウンド対策&健康・ヘルシーメニューセミナー」を開催します

2018年6月1日

ページ番号:435878

問合せ先:経済戦略局観光部観光課(06-6469-5152)、健康局保健所管理課(06-6647-0670)

平成30年6月1日 14時発表

 大阪市は、株式会社ぐるなびと連携し、平成30年7月24日(火曜日)に、飲食店関係者を対象とした「インバウンド対策&健康・ヘルシーメニューセミナー」を開催します。

  「インバウンド対策」については、大阪で急増する外国人観光客の受入体制の整備を目的とし、大阪におけるインバウンドの現状や飲食店に求められる役割等について講演を行います。

 「健康・ヘルシーメニュー」については、市民が外食をする際に自分に合った食事を選び、健康管理ができるよう、飲食店において栄養成分表示やヘルシーメニューを提供できる環境を醸成し、大阪の食文化への理解を深めることを目的とし、健康・ヘルシーメニューについての講演を行います。

 本セミナーは、平成28年6月14日に締結した「大阪市・株式会社ぐるなび地域活性化に関する包括連携協定」に基づくものです。

セミナー概要

タイトル

モノ消費からコト消費へ!インバウンド対策セミナー&健康意識の高まり「健康・ヘルシーメニュー」セミナー

日時

平成30年7月24日(火曜日) 12時から14時45分まで(開場・受付開始は11時30分)

場所

株式会社ぐるなび ぐるなび大学大阪会場(大阪市北区梅田3丁目1番地3号ノースゲートビルディング14階)

内容

1 インバウンド対策

 講演:「食体験」観光の取組みと可能性について

     無断キャンセル問題を解決!『ぐるなび外国語版ネット予約』について

 時間:12時から13時15分まで

 講師:株式会社ハーバーハウス 飲食事業本部長 小野義和氏

     ぐるなび大学 インストラクター

 

2 インバウンド対策

 講演:「食体験」観光がもたらす付加価値とは

 時間:13時30分から14時30分まで

 講師:大阪観光局 プロモーション部 中村哲也氏

 

3 健康・ヘルシーメニュー

 講演:消費者ニーズからみるヘルシーメニューの情報発信

     健康・ヘルシーメニューのポイントと栄養成分表示

 時間:13時30から14時45分まで

 講師:ぐるなび大学 インストラクター

      大阪市保健所 管理栄養士

 

  • 2及び3は並行して開催しますので、ニーズや関心に応じてお好きなセミナーにご参加いただけます。

参加申込み

セミナーチラシの申込欄にご記入の上、ファックスでお申込みください。申込締切は平成30年7月19日(木曜日)です。

申込先:ぐるなび大学事務局(ファックス:0120-30-9672)

  • 本セミナーの対象者は主に飲食店関係者となっております。飲食店関係者以外の方もご参加いただけますが、セミナーの内容は飲食店向けのものとなっておりますので、予めご了承ください。
  • 開催日2日前までに受講票をお送りしますので、当日ご持参ください。

参加費

無料

参加申込みに関する問合せ

ぐるなび大学事務局 電話:0120-41-9672  (平日10時から18時まで)

セミナーチラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

セミナーの内容に関する問合せ先

大阪市経済戦略局観光部観光課(06-6469-5156

  • 「食体験」観光がもたらす付加価値とは

大阪市健康局保健所管理課(06-6647-0662

  • 健康・ヘルシーメニューのポイントと栄養成分表示

株式会社ぐるなび ぐるなび大学事務局(0120-41-9672

  • 「食体験」観光の取組みと可能性について
  • 無断キャンセル問題を解決!『ぐるなび外国語版ネット予約』について
  • 消費者ニーズからみるヘルシーメニューの情報発信

取材について 

  • 取材の受付は、11時から株式会社ぐるなび ぐるなび大学大阪会場前にて行います。受付にて名刺受け又は受付簿への記入をお願いします。
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、社員証(記者証)、または「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。
  • 報道関係者の方は、受付順に会場にご入室いただきます。会場の都合上、会場内に入場する報道関係者の人数を制限させていただく場合があります。
  • 取材にあたっては、進行の妨げにならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。
  • カメラ取材は所定の位置でお願いします。(1社1カメラとします。)
  • セミナーの途中での入退場は自由ですが、講演者や参加者の妨げとならないようご配慮をお願いします。

探している情報が見つからない