ページの先頭です

報道発表資料 大阪市立大学医学部第21回MedCity21医学講座「胃がんは予防できます ~ピロリ菌の検査と最新の除菌治療について~」を開催します

2018年6月22日

ページ番号:438203

問合せ先:大阪市立大学医学部・附属病院運営本部 MedCity21運営課(06-6624-4010)

平成30年6月22日 14時発表

同時資料提供:大阪科学・大学記者クラブ

 大阪市立大学医学部附属病院先端予防医療部附属クリニックMedCity21は、平成30年7月25日(水曜日)にあべのハルカス25階 会議室Eにて、第21回MedCity21医学講座「胃がんは予防できます ~ピロリ菌の検査と最新の除菌治療について~」を開催します。

 このMedCity21医学講座は、「ハルカス大学」プロジェクト講座の一環として、市民の皆さまに病気の治療や予防についての知識を深めていただくことを目的として開催しています。

 ピロリ菌は正式にはヘリコバクター・ピロリ菌という名前の胃に住みつく細菌であり、慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍、胃がんの原因になることがわかってきました。平成25年からピロリ菌感染と診断され、内視鏡検査で慢性胃炎が確認された場合は、保険診療で除菌治療ができるようになりました。

 本講座では検診、人間ドックで使用されているヘリコバクター・ピロリ抗体とABC(胃がんリスク)分類、さらにピロリ菌陽性であった場合の最新の除菌治療について専門医が丁寧にわかりやすく説明します。

1 日時

平成30年7月25日(水曜日) 18時から19時30分(受付開始17時30分)

2 場所

あべのハルカス25階 会議室E(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

Osaka Metro天王寺駅14番出口、JR天王寺駅、近鉄大阪阿部野橋駅 直結

(注)17階オフィスロビーフロアにて、低層階エレベーターに乗り換えて25階へお越しください。

3 講演者

大谷 恒史 講師(大阪市立大学大学院医学研究科 先端予防医療学)

4 対象

18歳以上の方

5 定員

100名(先着順)

6 受講料

無料

7 締切

平成30年7月18日(水曜日)必着

8 申込方法

<往復はがき>

記入事項:往信面に「第21回」・住所・氏名・フリガナ・年齢・電話番号、返信面の宛先に住所・氏名を記入し下記申し込み先まで送付。1名につき1通。

(注)手話通訳が必要な方はその旨を記入

(注)結果は受講日の前日までに往復はがきの返信面にて受講の可否を通知

<Webサイト>

下記申込専用ページからお申し込みください。

https://www.connect.osaka-cu.ac.jp/openlectures/別ウィンドウで開く

(注)結果はメールの自動返信にて随時通知

(注)申込時にご記入いただきました個人情報は当講座に関するご連絡及び受講状況の分析のみに利用し、第三者に提供・開示することはございません。

9 主催

大阪市立大学医学部附属病院 先端予防医療部附属クリニックMedCity21

10 参考

「ハルカス大学」についての詳細は下記URLをご覧ください。

http://harudai.jp/別ウィンドウで開く

11 申込先

〒545-6090 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

大阪市立大学医学部・附属病院運営本部 MedCity21運営課「医学講座係」

電話:06-6624-4010  ファックス:06-6624-8212

【本件に関する問合せ先】

大阪市立大学医学部・附属病院運営本部 MedCity21運営課 担当:髙見

電話:06-6624-4010 ファックス:06-6624-8212(平日9時~17時)

開催案内

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない