ページの先頭です

報道発表資料 平成30年度織田作之助青春賞・織田作之助U-18賞の作品を募集します

2018年7月3日

ページ番号:439351

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

平成30年7月3日 14時発表

 織田作之助賞実行委員会(構成団体:大阪市・大阪文学振興会・関西大学・パソナグループ・毎日新聞社[50音順])は、平成30年度織田作之助青春賞と、織田作之助U-18賞の作品を、平成30年7月4日(水曜日)から平成30年8月31日(金曜日)まで募集します。

 今年で35回目を迎える織田作之助賞事業は、推薦を受けた新鋭・気鋭の作家の単行本を対象とする「織田作之助賞」、織田作之助が最初の小説を発表した時の年齢である24歳までの若手作家の短編小説を対象とする「織田作之助青春賞」、主に中学・高校生の短編小説を対象とした「織田作之助U-18賞」を柱としています。

織田作之助青春賞・織田作之助U-18賞 募集要項

対象

  • 「織田作之助青春賞」に関しては平成30年8月31日現在の年齢が24歳以下の方、「織田作之助U-18賞」に関しては平成31年4月1日現在の年齢が18歳以下の方。
  • 未発表の短編小説で400字詰め原稿用紙30枚以内で、400字詰め換算枚数を明記。(電子データは20字×20行を1枚と換算)
  • 題材・内容・舞台などは自由。

応募方法

  • 下記応募先へ送付もしくは毎日新聞社ウェブサイト別ウィンドウで開くからメールでご応募ください。
  • 作品に加えて、別紙により題名、作者の住所、氏名(ペンネームの場合は別に本名も記載)、電話番号、性別、生年月日、略歴、原稿枚数を明記してください。

(注)規定の応募用紙を毎日新聞社ウェブサイト別ウィンドウで開く上でダウンロードして使用することができます。

  • 「織田作之助青春賞」については平成30年8月31日時点での年齢、「織田作之助U-18賞」については平成31年4月1日時点での年齢を明記してください。

注意事項

  • 他の文学賞への二重送稿はできません。
  • 選考に関する問合せには応じられません。
  • 受賞作の出版権及び映画化などの第二次使用などの権利は、主催者に帰属します。
  • 応募原稿は返却しません。

募集期間

(送付の場合)

平成30年7月4日(水曜日)から平成30年8月31日(金曜日)まで(当日消印有効)

(メールの場合)

平成30年7月4日(水曜日)15時から平成30年8月31日(金曜日)24時まで

選考委員(敬称略、50音順)

  • 柏木 治(かしわぎ おさむ・関西大学教授)
  • 堂垣 園江(どうがき そのえ・作家)
  • 吉村 萬壱(よしむら まんいち・作家)

  • 織田作之助青春賞 1編

 賞状、賞金(30万円)、記念品 

  • 織田作之助U-18賞 1編

 賞状、図書カード(5万円)、記念品

発表

毎日新聞紙上および毎日新聞社ウェブサイト別ウィンドウで開く上で発表(平成30年12月初旬[予定])

(注)「織田作之助青春賞」受賞作品については、文芸雑誌「三田文學」に掲載します。

(注)「織田作之助U-18賞」受賞作品については、文学雑誌「文學回廊」に掲載します。

贈呈式

平成31年3月初旬に、贈呈式の開催を予定しています。詳細については、別途お知らせします。

協賛・特別協力

(協賛)

一心寺、ルーブル書店

(特別協力)

三田文学会

応募先・問合せ先

(送付の場合)

織田作之助賞実行委員会「織田作之助青春賞」係または「織田作之助U-18賞」係

住所:〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2丁目5-11 大阪文学振興会内

電話:06-6775-1567

ファックス:06-6775-1568

(メールの場合)

毎日新聞社ウェブサイト別ウィンドウで開くからご応募ください。

(注)メールによる問合せは受け付けいたしません

参考資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。