ページの先頭です

報道発表資料 大阪城公園内の劇場型文化集客施設の施設愛称とホール名称及び公演内容が決定しました

2018年7月5日

ページ番号:440240

問合せ先:大阪城パークセンター(06-6755-4146)

平成30年7月5日 12時発表

 大阪城パークマネジメント共同事業体並びにクールジャパンパーク準備株式会社は、大阪市が平成27年度から導入したパークマネジメント事業の一環として、大阪城公園内において平成31年2月末に劇場型文化集客施設を開業予定(平成30年3月23日報道発表済み)ですが、この度、施設の愛称及び施設内の大・中・小3つのホールの名称、並びに公演内容が決定しました。

 本施設は、民間13社と官民ファンド「クールジャパン機構」が「クールジャパンパーク準備株式会社」を組成し、出資会社14社それぞれの専門領域や得意分野の知見と実績を生かし、訪日外国人観光客を対象としたツアーの形成やアジア各国での販売・告知の強化、ナイトエンタテインメントの提供、多言語化対応も効果的に連動させることでインバウンド消費拡大に努めるとともに、さらに大阪から将来のエンタテインメント産業を担う人材の育成にも力を注ぐなど、多角的な視点を持って、劇場運営を行っていきます。

 本事業をとおして、世界に通ずるエンタテインメントを発信することにより、大阪城公園への訪日外国人をはじめとした国内外の来園者のさらなる増加につなげ、大阪城エリアの世界的観光拠点化をめざします。

 詳しくは、ホームページ(https://cjpo.jp/別ウィンドウで開く)をご覧ください。

施設の愛称およびホールの名称

  • 施設愛称「COOL JAPAN PARK OSAKA(クールジャパンパークオオサカ)」
  • 大ホール名称「WWホール(ダブリューダブリューホール)」(1,144席)
  • 中ホール名称「TTホール(ティーティーホール)」(706席)
  • 小ホール名称「SSホール(エスエスホール)」(300席)

 各ホールの名称は、お客様一人一人が、アルファベットが何の略であるかを想像し、自身の言葉で自由にホール名をつけて遊んでもらいたいという想いが込められています。

ホールロゴ

ホール愛称ロゴ

各ホール公演内容

  • WWホール こけら落とし公演「KEREN」

 国内外のショービジネスに造詣が深く、脚本・演出を手掛ける髙平哲郎、2017年に米演劇界最高の栄誉・トニー賞を個人として受賞したブロードウェイのレジェンドであるバーヨーク・リーによる振付に加え、スーパーボウルのハーフタイムショーやオリンピック等、数々のイベントの演出を手掛けてきたデジタルアート集団「Moment Factory」(カナダ・モントリオール)によるマルチメディア演出と、未だかつてない世界最高峰のステージエンタテインメントショー。

  • TTホール

 国内の演劇や海外招へいのショーに加え、オリジナルのミュージカル公演などを上演予定。

  • SSホール

 落語・古典芸能・演劇ならびにスタンディングライブなどを上演予定。

 

 なお、1日限りのオープニング特別公演として「明石家さんま・岡村隆史 花の駐在さん」をTTホールにて公演します。

施設概要

  • 所在地:大阪市中央区大阪城2
  • 建築面積:WWホール(約2,479平方メートル)、TTホール・SSホール(約2,304平方メートル)
  • 延床面積:WWホール(約3,309平方メートル)、TTホール・SSホール(約2,970平方メートル)
  • 建築構造:鉄骨造2階建
  • 設計・施工:大和ハウス工業株式会社
  • 運営:クールジャパンパーク準備株式会社
  • アクセス:Osaka Metro中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅、JR大阪環状線「森ノ宮」駅から徒歩5分
ホール位置図

玉造筋沿いの南北に大・中・小のキャパシティの異なった3館を建設。TTホール・SSホールは一体型になります

各ホール詳細

 施設は、様々なジャンルのエンタテインメントの上演に対応し、4K-HDR収録設備やプロジェクションマッピングに特化した最新鋭の設備環境を整えた大・中・小のキャパシティの異なった3劇場になります。

(仕様などは今後変更になる可能性があります。)

  • WWホール(客席:1138席+車いす6席)

ミュージカル、コンサート、演劇、ダンスなど様々なジャンルのエンタテインメントの上演が可能。施設空間を最大限に活用したプロジェクションマッピングによる映像演出にも対応し、世界に通ずるステージコンテンツの創出を可能とした環境を整備しています。

  • TTホール(客席:702席+車いす4席)

演劇、ミュージカルをはじめ上方伝統芸能など様々なジャンルのエンタテインメントの上演が可能な中ホールです。舞台と客席の距離も近く、演者の細やかな表情や動きなどを観客に伝える事ができる空間となります。またWWホールと同様にプロジェクションマッピングによる映像演出にも対応しています。

  • SSホール(客席:300席/スタンディング600人収容)

ステージと客席が自由に設定できる空間となっており、落語・古典芸能・演劇やスタンディングライブ、展示会など幅広いステージイベントの演出が可能です。また、4K放送対応も完備しており、番組・コンテンツ等のスタジオ収録や配信も可能です。

各ホールイメージ

内観

WWホール内観

外観

WWホール外観

内観

TTホール内観

外観

TTホール外観

内観

SSホール内観

外観

SSホール外観

クールジャパンパーク準備株式会社

【構成会社】(順不同)

  1. 株式会社MBSメディアホールディングス
  2. 朝日放送グループホールディングス株式会社
  3. 関西テレビ放送株式会社
  4. 讀賣テレビ放送株式会社
  5. テレビ大阪株式会社
  6. 株式会社エイチ・アイ・エス
  7. 株式会社JTB
  8. 株式会社NTTぷらら
  9. 株式会社KADOKAWA
  10. 株式会社滋慶
  11. 株式会社電通
  12. 株式会社UFI FUTECH
  13. 吉本興業株式会社
  14. クールジャパン機構

問合せ先

(PMO事業に関すること)

大阪城パークセンター

(劇場の運営・公演内容に関すること)

クールジャパンパーク準備株式会社 PR事務局

(担当:永井・内美家(うちみや))

  • 電話:06-6643-7799

 

探している情報が見つからない