ページの先頭です

報道発表資料 梅田ゆかた祭り2018でスポーツ選手とスマホで2ショット!光ID技術を活用したフォトスポットイベントを実施します

2018年7月27日

ページ番号:442580

問合せ先:経済戦略局スポーツ部スポーツ課(06-6469-3860)

平成30年7月27日 14時発表

同時資料提供:関西運動記者クラブ

 大阪市は、梅田ゆかた祭り2018にて出展する「舞洲プロジェクト」ブース内において、パナソニックが提供する光ID技術「LinkRay」を活用したフォトスポットイベントを実証実験として実施します。
 ブース内に設置されているポスターを、スマホの専用アプリで撮影するだけで、大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズ、セレッソ大阪の人気選手と擬似的な2ショット写真を撮影する事ができます。
 是非、会場にお越し頂きお楽しみください。

1.開催期間

 平成30年7月28日(土曜日)、29日(日曜日) 15時から20時

2.開催場所

 大阪駅うめきた広場(大阪市北区大深町4-1) 梅田ゆかた祭り2018会場内 舞洲プロジェクトブース

3.参加方法

 「LinkRay」専用アプリケーションをダウンロードしてください。
 ブース内に設置されている舞洲プロジェクトのポスターを専用アプリケーションで撮影すると、下記の選手のAR画像が浮かび上がり、擬似的に2ショットを撮影する事が出来ます。

【撮影可能選手】
 橋本 拓哉選手 (大阪エヴェッサ)
 金子 千尋選手 (オリックス・バファローズ)
 柿谷 曜一朗選手(セレッソ大阪)

LinkRay専用アプリケーションは下記URLよりダウンロード頂けます。
https://panasonic.biz/cns/LinkRay/support.html別ウィンドウで開く

(注1)一部非対応のスマートフォンがございますのでご了承ください。
(注2)当日、ブース内でもダウンロード頂けます。

4.参加イメージ

撮影イメージ
                ↓ すると・・・
2ショット画像イメージ

5.参考「LinkRay」について

 パナソニックの「光ID」技術を活用して、街の中で様々に使われている明かりや光(LED光源)を、スマートフォンのカメラで読み取り、様々な情報の入手を実現するソリューションです。(https://panasonic.biz/cns/LinkRay/別ウィンドウで開く

6.天候による中止について

 使用機器が防水・防滴・防塵対応になっていない事から、降雨量や風の状況によってはフォトスポットイベントが中止になることがありますので、あらかじめご了承ください。