ページの先頭です

報道発表資料 「(仮称)大阪新美術館」の視覚的なイメージを構築するデザイナーを募集します

2018年10月1日

ページ番号:447828

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5181)

平成30年10月1日 14時発表

 大阪市は、2021年度(平成33年度)に中之島に開館する「(仮称)大阪新美術館」(以下、「新美術館」という。)について、統一された視覚的なイメージのもとで、国内外にその存在を発信し認知度を高めていく取組みとして、ヴィジュアル・アイデンティティ(以下、「VI」という。)を構築するデザイナーを募集します。

 新美術館は5,600点にも及ぶ貴重な美術品を所蔵し、歴史的にも文化的にも豊かな蓄積をもつ中之島を拠点に、大阪の文化の振興や都市魅力の向上に貢献することをめざしています。VIの構築とは、シンボルマークをはじめとして、情報発信ツール、館内案内やサイン表示、さらには、ミュージアムグッズのパッケージに至るまで、視覚的イメージを統一的にプロデュースするもので、これを契機として新美術館のイメージ戦略とブランディングの確立に取り組み、国内外の人々や市民のみなさまにとって魅力的で親しみやすい美術館となることをめざすものです。なお、デザイナーの募集及び選定にあたっては、将来の新美術館のイメージを創造する未来志向の事業者の応募を期待し、公募型企画競争(プロポーザル方式)を実施します。

公募型企画競争(プロポーザル方式)の概要

名称

「(仮称)大阪新美術館」ヴィジュアル・アイデンティティ(VI)構築等業務委託

審査方法

 第1次審査及び第2次審査の2段階審査方式で行います。

 第1次審査では、プレゼンテーション・パネル、ポートフォリオ、事業実施体制提案書を基に、第2次審査参加者を5者選定します。

 第2次審査では、VI提案書、プレゼンテーション・パネル及び見積書の提出を求め、参加者によるプレゼンテーションを行ったうえで、最優秀案を選定します。

主なスケジュール

  • 公募開始
     平成30年10月1日(月曜日)
  • 説明会申込期限
     平成30年10月10日(水曜日)
  • 説明会
     平成30年10月19日(金曜日)
  • 質問の受付期限
     平成30年10月22日(月曜日)
  • 質問に対する回答
     平成30年10月29日(月曜日)(予定)
  • 参加申請関係書類の提出期間
     平成30年10月31日(水曜日)から平成30年11月2日(金曜日)まで(必着)
  • 参加資格決定通知
     平成30年11月20日(火曜日)(予定)
  • 第1次審査書類の提出期間
     平成30年12月3日(月曜日)から平成30年12月5日(水曜日)まで(必着)
  • 第1次審査
     平成30年12月中旬
  • 第1次審査結果通知
     平成30年12月下旬
  • 第2次審査書類の提出期間
     平成31年2月6日(水曜日)から平成31年2月8日(金曜日)まで(必着)
  • 第2次審査及びプレゼンテーション
     平成31年2月下旬
  • 第2次審査結果通知及び公表
     平成31年3月中旬(予定)

実施要領

探している情報が見つからない