ページの先頭です

報道発表資料 おおさかATCグリーンエコプラザで「人工光型植物工場の現状と今後のビジネス展開の可能性」セミナーを開催します

2018年10月17日

ページ番号:448866

問合せ先:経済戦略局立地交流推進部イノベーション担当(06-6615-3723)

平成30年10月17日 14時発表

同時資料提供:大阪経済記者クラブ

 大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社及び株式会社日本経済新聞社からなるおおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会は、平成30年12月5日(水曜日)に、「人工光型植物工場の現状と今後のビジネス展開の可能性」セミナーを開催します。

 日本における植物工場は、初期投資や光熱費などの経営課題がある一方、植物工場で生産される野菜は、安全性や安定供給の面で優位性があるとされ、企業にとっても遊休地利用や雇用対策となることから、近年注目が高まっています。

 本セミナーでは人工光型植物工場の現状や、今後のビジネス展開についてお話しします。

 当実行委員会では、このようなセミナーの開催を通じて、今後成長が期待される「環境・エネルギー分野」の企業等に対してビジネス情報を提供し、同分野の産業の育成・振興を図っています。

開催概要

  • 日時

   平成30年12月5日(水曜日)午後2時から午後4時30分まで

   (午後1時30分受付開始)

  • 場所

   おおさかATCグリーンエコプラザ内セミナールーム別ウィンドウで開く

   (大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟11階

  • 対象

   環境ビジネスに興味をお持ちの企業関係者 など

  • 定員

   80名(先着順) 

  • 参加費

   無料

  • 主催

   おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社、株式会社日本経済新聞社)

プログラム

【講演1】

  《タイトル》 「都市における植物工場展開の可能性」

  《講師》 大阪府立大学名誉教授 植物工場研究センター長 増田 昇(ますだ のぼる) 氏    

【講演2】

  《タイトル》 「未来の植物工場をけん引する・・・『セル式モジュール型植物工場』の紹介」

  《講師》  伊東電機株式会社 植物工場開発本部 顧問 西田 良和 (にしだ よしかず) 氏

【質疑応答・名刺交換会】

セミナーチラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

申込方法

おおさかATCグリーンエコプラザ別ウィンドウで開くのホームページでお申込みください。

メール・ファックスでもお申込みいただけます。詳しくはセミナーチラシをご覧ください。

 メール:seminar01@ecoplaza.gr.jp

 ファックス:06-6615-5890

(定員になり次第、申込みの受付を締め切ります。)

問合せ先

おおさかATCグリーンエコプラザ セミナー係

電話:06-6615-5888 ファックス:06-6615-5890

月曜日を除く、午前10時から午後5時まで

探している情報が見つからない