ページの先頭です

報道発表資料 2019年G20大阪サミットでの地元産品と観光資源の活用に係る推薦書を提出します

2018年10月25日

ページ番号:450595

問合せ先:経済戦略局サミット協力室(06-6210-9401)

平成30年10月25日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会、大阪経済記者クラブ

 2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会別ウィンドウで開くは、大阪・関西から集めた地元産品や観光資源等の情報を推薦書として取りまとめ、平成30年10月29日(月曜日)に外務省へ提出します。

 2019年G20大阪サミットの開催は、大阪・関西の魅力を世界に向けて発信する絶好の機会となります。このたびの推薦書の提出を通じて、今後外務省においてG20大阪サミット関連行事での活用を検討していただくため、当協議会から働きかけを行うものです。

 今後とも、国と連携しながら、オール大阪・関西で会議の成功に向け取り組んでまいります。

推薦書提出日・場所

 平成30年10月29日(月曜日) 17時30分から

 外務省中央庁舎1階応接室161号室(東京都千代田区霞ヶ関2-2-1別ウィンドウで開く

提出内容

 「2019年G20大阪サミットでの地元産品と観光資源の活用に係る推薦書」
 (食材等推薦リスト、伝統工芸品工業製品等推薦リスト、観光資源・文化行事等推薦リスト)

出席予定者

 外務省G20サミット事務局 事務局長 赤堀 毅

 2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会事務局 事務局長 吉田 真治

取材について

 当日の取材にあたっては事前申込みが必要ですので、取材要領の取材申込書に必要事項を記入のうえ、次の申込先までファックスで提出してください。

  • 申込先:2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会事務局 企画部(ファックス:06-6210-9337)
  • 申込期限:平成30年10月26日(金曜日) 17時まで

探している情報が見つからない